古民家山十邸

古民家山十邸門(国登録有形文化財)

古民家山十邸門

古民家山十邸門

古民家山十邸コスプレイベント写真

2016年6月に開催されたコスプレイベントでの一コマ

()()()()() 古民家山十邸の薬医門(やくいもん)。明治中期頃の建築と思われます。木造、石造基礎で、屋根は瓦葺(かわらぶき)切妻(きりづま)です。間口は2.8m。中央に観音(かんのん)(びら)きの主扉を設け、左右には(そで)(べい)がつき、一方の脇に小扉を設けています。架構(かこう)組物(くみもの)絵様(えよう)繰形(くりがた)をもつ(ひじ)()(かえる)(また)などによるもので、農家の門としては、稀に見る豪壮なものです。 

古民家山十邸主屋(国登録有形文化財)

古民家山十邸主屋

古民家山十邸主屋

古民家山十邸主屋

明治16年(1883)に建築された(なか)()地区の豪農熊坂(くまさか)(はん)()()の居宅。「(やま)(じゅう)」はこの熊坂家の屋号です。瓦葺(かわらぶ)き、(いり)()()造で、屋内には座敷飾りを備える広間をもちます。間取りは六間取りで、ほぼ西を正面に向けて建ち、南側に土間、その北側に六室を設けます。材はケヤキが使用され、大黒柱は約50センチメートル角、(あが)(だん)は幅約62センチメートル、長さ713センチメートルの一枚板です。昭和19年(1944)、思想家大川(おおかわ)(しゅう)(めい)の所有となり、周明の没後、さらに別な所有者を経て、昭和63年、町所有となりました。一部修復した後、平成元年(1989)から一般公開しています。

古民家山十邸について

古民家山十邸は、古くからのただずまいを残し「かながわのまちなみ100選」 に選ばれた当町中津熊坂地区の旧街道沿いにあります。

山十邸は、この地方の明治初期における豪農層の住居の姿を示すものとして、愛川町が、その建物や庭園等を後世に残すために修復、保存を図ったもので、平成21年1月に国登録有形文化財となりました。

一般に公開され、観覧が行えるほか、研修や文化活動等で専用使用することができます。最近はアニメやゲームのキャラクターの衣装で写真撮影を行う「コスプレ撮影」のロケ地としても人気です。

また、四季折々の催し物を開催しており、桃と端午の節句の時期には、地元手芸サークルの協力を得て、つるし飾り等の展示、11月には中津菊趣会による菊花展示会などを行うほか、古民家山十邸を活用したセミナーや講座も開催しております。

専用使用には事前の手続きが必要です。

コスプレイベント

古民家山十邸コスプレイベント

五月人形

5月人形とつるし飾り

ひな人形

ひな人形とつるし雛

菊花展

11月の菊花展示会

ほうき

「中津ほうき手作り教室」

大川周明晩年の住居

山十邸は、昭和19年に熊坂家から、戦前の思想家・大川周明の所有となり、 昭和32年に死去されるまで、住居として使用されていました。

所在地

愛川町中津485番地の1

電話番号

046-285-0015

開園時間

午前9時~午後5時

休園日

新型コロナウイルス感染症の影響により臨時休園しておりましたが、6月1日(月曜日)から開園します。

  1. 毎週火曜日(祝日を除く)
  2. 祝日の翌日(祝日の翌日が土曜日、日曜日のときは月曜日)
    火曜日が祝日の場合は、水・木曜日
  3. 年末年始(12月29日から1月3日まで)
  4. 園内整備などの臨時休園

山十邸カレンダー(2020年度)(PDF:64.1KB)

利用について

利用にあたり、ソーシャルディスタンスの確保(2メートル以上)のため、当面の間、利用人数の制限をさせていただきます。詳細はスポーツ・文化振興課にお問い合わせください。

なお、ご利用の際は、事前に「古民家山十邸利用時の感染拡大防止策チェックリスト(利用者向け)」を確認いただき、遵守の上、ご利用をお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご来園の皆さまには、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合がありますので、お手数ですがご来園の際は連絡先の記入にご協力をお願いいたします。

引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止への取り組みにつきまして、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

古民家山十邸利用時の感染拡大防止策チェックリスト(利用者向け) (PDF:151.7KB)

連絡先記入のお願い (PDF:73.6KB)

利用の申し込み方法

  • 観覧は無料です。直接古民家山十邸までお越しください。
  • 専用使用の場合は、事前に連絡の上、教育委員会で所定の申し込み手続きをお願いします。

手続きには申込者の印鑑が必要です。

古民家山十邸専用使用料
区分 使用単位 使用料
専用使用 4時間 1団体につき1,500円
  • 使用時間には、準備および後片付けの時間を含みます。
  • 専用使用とは、5人以上の団体で施設を専用して使用することをいいます。
  • 時間を超過して使用した場合は、使用料に超過時間1時間につき400円を加算した額を納めていただきます。
  • 使用料は、納期限までに納めてください。

使用料の減免

使用団体の区分により、使用料の減額または、免除が受けられます。

古民家山十邸パンフレット(PDF:400.4KB)

古民家山十邸史跡見どころ案内図(表)(PDF:1.5MB)

古民家山十邸史跡見どころ案内図(裏)(PDF:1.2MB)

古民家山十邸主屋

古民家山十邸門

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
スポーツ・文化振興課 スポーツ・文化振興班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6958 または 046-285-2111(内線)3632
ファクス:046-286-4588
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。