空き家解体費補助制度

更新日:2023年12月02日

愛川町では、空き家の有効活用等を図るため、空き家バンクに登録された空き家を取得し、自ら居住するための住宅を建設する方に、解体費用の一部を補助します。

令和5年度の申請状況については、次のとおりです。
なお、予算に限りがありますので、申請が受付可能件数に達した場合は、当該年度の補助金の交付を終了いたします。

令和5年度空き家解体費補助申請は受付可能件数に達しましたが、解体のご予定のある場合は、環境課までご相談くさだい。

令和5年12月1日現在の申請状況
  総額 件数
予算 600,000円 2件
申請状況 600,000円 2件
受付可能数           0円 0件

 

 

補助対象者

次の要件をすべて満たす方

  1. 空き家の所有者等から当該空き家を取得した方
  2. 空き家解体後に自らの居住の用に供する住宅を建設する予定の方

上記のほかにも、諸条件がありますので、詳しくはお尋ねください。

補助対象住宅

  1. 愛川町空き家バンクに登録された空き家
  2. 補助金の申請年度内に解体の完了が見込まれる空き家
  3. 施工業者を利用して解体する空き家

補助金額

施工業者を利用して解体した対象経費の2分の1以内(最大30万円)

要綱・様式

様式

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 環境対策班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6947 または 046-285-2111(内線)3512
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ