マタニティグッズ

マタニティグッズを配布しています

 妊娠中(特に初期)は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし、外見からは妊婦であるかどうか判断しにくい場合や「つらい症状」がある場合もあります。妊婦さんが安心して外出できるやさしい社会環境づくりを進めるため、母子健康手帳交付時にマタニティグッズを配布しています。(マタニティグッズにはマタニティマークが入ってます)

 マタニティグッズを付けている妊婦さんを見かけたら、「電車やバスなどでは優先して席を譲る」、「乗降時には協力する」、「近くでは喫煙しない」といった皆さんからの思いやりのある気遣いをお願いします。

対象

町で母子健康手帳の交付を受ける方

マタニティマークとは? 「妊産婦さんへの思いやり」

 厚生労働省で、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するため、妊娠初期の方が周囲に妊娠していることを知らせるためのマークです。
 もしも、皆さんが住んでいる街や職場などで、このマークを付けている妊婦さんを見かけたら、思いやりのある気遣いをお願いします。

マタニティマーク

マタニティマークについて(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ
健康推進課 すこやか保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3341
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ