母子健康手帳

妊娠が分かったら、妊娠届出書を提出し、母子健康手帳の交付を受けましょう。

母子健康手帳は、妊娠中のお母さんの健康状態や生まれてくる子供の成長などを記録しておくものです。また、妊婦健康診査や予防接種の際にも必要となりますので、大切に保管しましょう。

なお、窓口では、妊娠・出産についての助言や相談を保健師や助産師が行っています。

交付場所

健康推進課

交付時にマタニティグッズも配布しています。

受け取り資格

妊婦本人が町に住民登録していること。

医療機関で妊娠の診断を受けてからの交付となります。

持ち物

平成28年1月から、妊娠届出書に個人番号(マイナンバー)の記入と届出人の本人確認が必要になりました。このことに伴い、妊娠届出書の様式と届け出時に必要な書類が変わりますので、ご注意ください。

妊婦本人が届け出する場合に必要なもの

  1. 妊娠届出書と妊娠届出質問票 (窓口にもあります)
  2. マイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカードまたは個人番号通知カード)
  3. 妊婦の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)

代理人(婚姻中の夫またはどちらかの父母のみ)が届け出する場合

  1. 妊娠届出書と妊娠届出質問票
  2. 妊婦本人のマイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカードまたは個人番号通知カード)
  3. 代理人の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)
  4. 委任状

1と4は原則として、妊婦ご本人が事前に記入し、用意してください。

妊娠届出書(PDF:46.7KB)

妊娠・出産支援のためのアンケート(PDF:134.1KB)

委任状(PDF:21.1KB)

妊娠中の風しんに気を付けましょう!

妊娠初期に風しんにかかると、「先天性風しん症候群」という難聴や白内障、心臓の病気などを持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。

妊娠中は予防接種を受けることができませんので、今まで風しんにかかったことがなく、予防接種も受けていない方は、妊娠前に予防接種を受けることをお勧めします。なお、接種後2カ月は避妊が必要ですので、気を付けてください。

また、一緒に生活しているご家族からうつることもありますので、ご家族が風しんにかからないよう、予防接種を受けることも大切です。

お問い合わせ
健康推進課 すこやか保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3341
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。