飛沫防止用シートに係る火災予防

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、飛沫防止用シートを使用している事業所が増えているところですが、商業施設においてライターを購入した客が試しに点火したところ、シートに着火する火災が発生しました。

シートの材質によっては燃えやすいものがあります。火災予防対策とともに、感染拡大防止対策に努めてください。

飛沫防止用シートを設置する際の注意点

  • 火気を使用する場所や、白熱電球などの熱源となるものから距離をとること
  • スプリンクラー設備の散水障害、自動火災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないようにすること
  • 避難の支障にならないように設置すること
  • 必要に応じて難燃性または不燃性のものの使用を検討すること

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
消防課 予防班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田286-1
電話番号:046-285-3131
ファクス:046-285-4091
メールフォームでのお問い合せ