新型コロナウイルス感染症ワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症情報

新型コロナウイルスワクチン 予約マニュアル(PDF:620.9KB)

町では、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種を実施しています。

全ての町民の方が対象となり、無料で新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けることができます。

お知らせ

3回目接種(追加接種)について ※12月2日時点での情報

対象者

2回接種を完了したすべての方

※ただし、3回目接種は、現段階で確定しているのは18歳以上の方です。18歳未満の方は、今後、国で検討されます。

接種時期

2回目接種完了から原則8カ月以上経過後

※国において接種時期などが変更されることがあります。

接種時期の目安
2回目の接種時期   3回目の接種時期
令和3年3月・4月 令和3年12月以降
5月 令和4年1月以降
6月 2月以降
7月 3月以降

(例)2回目の接種が令和3年6月13日の方は、令和4年2月13日以降になります。

※2回目接種完了から6カ月以上での3回目接種は、「地域の感染状況など非常に特殊な状況で、事前に厚生労働省と相談することが必要」で、自治体の判断で前倒しすることは認められていません。

使用ワクチン

ファイザー社とモデルナ社のワクチン

※全国の市町村に、国からファイザー約55%、モデルナ約45%の割合でワクチンが配分される予定です。

※1、2回目に接種したワクチンにかかわらず、同じmRNAワクチンであるファイザー社とモデルナ社のワクチンを使用する予定です。従って、1、2回目のワクチンがファイザーであっても、3回目がモデルナになることがありますので、ご了承ください。

※1,2回目と異なるワクチンでも、効果と安全性に影響がないことは確認されています。

接種場所

集団接種

愛川町文化会館

個別接種

愛川北部病院、石井医院、岡本医院、八木クリニック、関根医院、中村整形外科、熊坂外科内科医院、さくらクリニック、愛川クリニック(自院透析患者のみ)、愛川つつじ糖尿病内科

予約方法

検討中

※65歳以上の方で、町の集団または個別接種で2回目を接種された方については、場所(原則的には2回目と同じ場所)と日時を指定する方法を考えています。64歳以下の方については、検討中です。

開始時期

令和4年2月中旬以降 ※変更となる可能性あり

接種券の発送時期

令和4年1月上旬以降(2回目接種が完了した順番に発送予定)

※12月に接種時期を迎える医療従事者等には、すでに接種券を送付しています。

※2回目接種後に転入された方は、健康推進課までご連絡ください。

令和3年中の集団接種及び個別接種について

体調不良など諸事情により接種が出来ていない方のために、11月及び12月にワクチン接種を実施します。予約開始日時は、10月22日(午前9時)から受付中です。1月以降の接種日程は、決まり次第、お知らせします。

今後、12歳に達する方の予定等については、接種券発送時にお知らせします。

集団接種

  1. 11月12日(1回目)と12月3日(2回目) 受付時間 午後1時から午後8時
  2. 11月13日(1回目)と12月4日(2回目) 受付時間 午前9時から午後3時
  3. 12月4日(1回目)と12月25日(2回目) 受付時間 午後1時から午後4時

個別接種

愛川北部病院

11月8、9、11、12、15、16、18、19、22、25、26日(1回目)

その他の医療機関

11月13、20、27日(1回目)

石井医院、八木クリニック、関根医院、熊坂外科内科医院、さくらクリニック、愛川つつじ糖尿病内科

※愛川つつじ糖尿病内科をご希望の方は、直接、病院に連絡してください。(090-2218-3838 コロナワクチン予防接種予約専用ダイヤル)

※2回目は1回目の3週間後になります。

※各医療機関の受付時間等の詳細は、町コールセンターへお問い合わせしていただくか、予約サイトでご確認ください。

お電話の場合

コールセンター 0570-200-096

受付時間 9時~17時(月曜日~金曜日) 休祝日は除く

インターネットの場合

https://taskcore.tkc.jp/cu/144011/r1/residents/procedures/procedure/1/0

20代以下男性のモデルナワクチン接種者に係る対応について

1回目にモデルナ社ワクチンを接種した20代以下の男性で、2回目はファイザー社ワクチンを希望する方については、町健康推進課にご連絡ください。

対象者

次のいずれにも該当する者

  1. 本町の住民基本台帳に記載されている29歳以下の男性
  2. 1回目にモデルナ社ワクチンを接種した者であって、2回目の接種はファイザー社ワクチンを希望する者

神奈川県大規模接種会場について

神奈川県では、県内在住のすべての満12歳以上の方を対象にワクチン接種を行っています。早くワクチンを接種したい方や本町の接種日程と予定が合わない方等については、神奈川県の大規模接種会場をご利用ください。

※県内の学校に通学されている方、県内の企業に通勤されている方なども対象となります。

詳細については、下記の「神奈川県大規模接種会場について」をご確認ください。

神奈川県大規模接種会場について

接種対象者

本町での対象となる方

接種日当日に愛川町の住民基本台帳に登録のある方

単身赴任や里帰り出産など、やむを得ない理由がある場合は、住所地以外でも接種できることがあります。

接種回数・費用

接種回数は、「1人2回」です。

費用は、「無料」です。

1、2回目未接種の方へ

これから12歳に達する方や体調等の諸事情により、1,2回目の接種が出来ていない方に対する接種は、来年以降も継続して実施します。接種日程等は、決まり次第、町ホームページ等でお知らせします。なお、11歳から5歳の方に対する接種は、国で検討されていますが、詳細は未定ですので、分かり次第、お知らせします。

妊婦の方の予約について

妊婦の新型コロナウイルスワクチン接種促進と、接種予約の負担軽減を目的として、8月26日から、町内の妊婦(妊娠届出書を町に提出されている方)全員に保健師から電話連絡を行い、優先予約を行っています。接種会場は、基本的に愛川町文化会館となります。希望者数に応じて、配偶者も対象とします。

12歳~15歳の方の接種券および予診票について

7月26日から順次発送しています。

平成21年7月27日~平成21年7月31日生まれの方は、8月1日に発送しました。

以後、今年度に12歳になる方については、誕生日の属する月の翌月1日に順次発送します。

7月26日以降に転入された方については、健康推進課へご連絡いただきましたら、別途発行します。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

当面は、海外渡航予定のある方を対象に、7月26日から申請受付を開始しています。新聞等で報道されている国内向けの接種証明書の申請方法等については、今後、分かり次第、お知らせします。国内向けの接種証明書がなくても、現在、お持ちの予防接種済証が証明になります。

海外渡航向けの申請方法や必要書類については、下記のとおりになります。

申請方法

下記の必要書類をお持ちの上、健康推進課の窓口にて手続き可能です。

なお、郵送にて対応も可能です。その際は、健康推進課へご連絡ください。

必要書類

必ず必要な書類

  • 申請書
  • 旅券(パスポート)
  • 接種券
  • 接種済証か接種記録書、またはその双方

場合により必要な書類

  • 旅券(パスポート)に旧姓、別姓、別名(英字)の記載がある場合
    旧姓、別姓、別名が確認できる本人確認書類
  • 代理人による請求の場合
    本人の自署による委任状
  • 郵送の場合
    返信用封筒(申請者が切手貼付、返送先住所を記載し提出)と住所の記載された本人確認書類

接種証明書利用可能国について 

利用可能国については、下記の「外務省 海外安全ホームページ」をご確認ください。

申請書(PDF:72.6KB)

委任状(PDF:53.6KB)

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省 海外安全ホームページ)

キャンセル待ちリスト登録制度

貴重なワクチンを無駄なく使用するため、キャンセルなどが発生した場合は、高齢者の見守りなどを行っていただいてる民生委員や、保育士などへ接種を行うこととしていましたが、住民向けのキャンセル待ちリスト登録制度を開始します。

希望する方は9月17日から町コールセンターまたは町健康推進課に連絡し、登録を行ってください。登録いただいた方の中から、前日または当日に接種のご案内を町健康推進課から電話で連絡します。

接種率について

神奈川県では、県内の市町村別の接種率を公表しています。

下記の「市町村別の全世代・64歳以下のワクチン接種実績・接種率」をご確認ください。

市町村別の全世代・64歳以下のワクチン接種実績・接種率

接種会場へお越しの際は

無料送迎バス

集団接種会場(愛川町文化会館)へお越しいただくのが難しい方へ、送迎バスを運行していましたが、8月4日にて終了となりました。

運行期間

5月19日~8月4日

運行日

毎週水曜日(日曜日の運行はありません)

料金

無料

運行ルートおよび時刻表

下記のPDFファイルをご確認ください。

運行ルート(PDF:1.8MB)

時刻表(PDF:91.2KB)

交通費助成など

高齢の方や、障害のある方を対象に、路線バスやタクシーの費用助成を行っています。

また、町内循環バスもご利用ください。

高齢の方向け

外出支援事業

障害のある方向け

交通運賃の割引

在宅重度障がい者タクシー・自動車燃料費助成

町内循環バス

町内循環バス

ワクチン接種情報(チラシ)

12月7日発行チラシ(PDF:344.8KB)

10月21発行チラシ(新聞折込)(PDF:249.3KB)

9月12日発行チラシ(PDF:350.6KB)

8月19日発行チラシ(PDF:494.6KB)

6月26日発行チラシ(PDF:544.6KB)

5月23日発行チラシ(PDF:855.7KB)

4月27日発行チラシ(PDF:604.7KB)

当日の持ち物

  1. 接種券 事前にお送りした「新型コロナウイルス感染症 ワクチン接種のご案内接種券(クーポン券)在中」の中にあります。
  2. 予診票 事前にご記入ください。
  3. 本人確認書類 運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証等のうち、いずれか1点
  4. おくすり手帳 お持ちの方は、できるだけ持参してください。なお、無くても接種は可能です。

接種当日の注意点

ワクチンを受ける前の注意点

  • 接種前にご自宅で体温を測定し、発熱(概ね37.5℃以上)がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、健康推進課までご連絡ください。
  • 通常、上腕の三角筋に注射するため、肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 原則として肺炎球菌予防接種から前後13日以上間隔を空ける必要があります。

ワクチンを受けた後の注意点

  • ワクチンを受けた後は、15分以上接種会場で様子をみてください。

注意事項:過去にアナフィラキシーを含む、重いアレルギー症状を起こしたことがある方などは、30分ほど様子をみてください。

接種実績について(厚生労働省)

副反応疑い報告について(厚生労働省)

予防接種健康被害救済制度

予防接種では健康被害が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。

新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金の給付など)が受けられます。

申請に必要となる手続きなどについては、健康推進課までご連絡ください。

電話相談窓口

町と厚生労働省に電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。

各種電話相談窓口
電話相談窓口 問い合わせ内容 電話番号 受付時間
愛川町コールセンター
  • 集団接種会場で接種を受ける場合の予約
  • その他予防接種に関すること
0570-200-096 平日
9時~17時
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
  • ワクチンに関する相談
0120-761770 毎日(土・日・祝日含む)
9時~21時
神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター
  • 接種後に生じた副反応に関する相談(医療機関の紹介は行っていません)
045-285-0719 毎日(土・日・祝日含む)
24時間

新型コロナワクチンについて(厚生労働省)

接種についてのお知らせ(厚生労働省)

新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省)

一般財団法人 全日本ろうあ連盟 新型コロナウイルス危機管理対策本部

新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材(厚生労働省)

その他

今後の予定などは、広報あいかわや町ホームページなどを通して、順次情報をお知らせしていきます。

お問い合わせ
健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種準備班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-206-1300 または 046-285-2111(内線)3345
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。