現在の位置

災害対策基本法が改定され、新たな避難情報に変わりました。

災害対策基本法の一部を改正する法律が施行され、「避難勧告」と「避難指示(緊急)」は「避難指示」に一本化されました。

今後は、大雨等で災害発生の恐れが高い状況で、町から警戒レベル4「避難指示」が発令された場合は、危険な場所から必ず避難してください。

また、高齢者の方や障がいのある方、乳幼児のいるご家庭など、避難に時間がかかると思われる方は、町から警戒レベル3「高齢者等避難」が発令されたらできるだけ避難行動を開始してください。

「警戒レベル」をチェック

今後は、下記の「警戒レベル」を用いて、避難のタイミングをお伝えします。

避難のタイミングについては、ご自身やご家族の状況に応じて判断し、避難に関する情報が発令されてなくても早め早めに避難行動を取るようにしてください。

新たな警戒レベル

新たな警戒レベルチラシ(PDF:3.8MB)

町からの情報をチェック

音声自動応答サービス

防災行政無線の放送が聞こえにくかったときや、もう一度確認したいときに、放送と同じ内容を電話で聞くことができます。

 0120-530-310 (通話料無料)

愛川町メール配信サービス

愛川町メール配信サービス

防災情報をチェック

最新の気象情報や河川の水位、土壌雨量指数など、公的機関の情報を確認しましょう。

防災情報リンク集

危険箇所を確認しておきましょう

お住まいの地域で災害が起こりやすい場所など、身近な危険箇所を「土砂災害ハザードマップ」や「洪水ハザードマップ」を活用して確認しましょう。

風水害に備えて(ハザードマップ)

避難場所を確認しておきましょう

身近な避難場所を確認しておきましょう。また、危険区域外の親族や知人の家に避難できる体制を日ごろから整えておきましょう。

お問い合わせ
危機管理室 危機管理班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田286-1
電話番号:046-285-7003
ファクス:046-285-4091
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。