町長の部屋

(写真)小野澤町長の名前と顔写真

緊急事態宣言の期間が、9月30日まで延長されました。

町内では、9月に入ってからも新規感染が連日発生しており、依然として予断を許さない状況が続いております。

現在、感染の中心となっている「デルタ株」は、感染力が従来株の2倍と非常に強く、感染を防ぐためには、より一層、対策を徹底していただくことが重要となります。

緊急事態宣言の延長により、不安な日々が続いているかと存じますが、なんとしても今回の延長を最後のものとするべく、「人混みは危険」を合言葉に、不要不急の外出は控えていただき、人と人との接触機会を徹底的に減らしていただくよう、お願いいたします。

緊急事態宣言を受け、町立小・中学校では新学期から午前授業を実施しています。給食は、配膳時の感染リスクを減らすための簡易方式としておりますが、パンと牛乳に加えて、お子さんの栄養面を考え、温かいスープも提供しております。午前授業ということで、ご家庭にはご不便をお掛けしておりますが、ご理解いただきますよう、宜しくお願いいたします。

ワクチンにつきましては、現在、接種対象となる12歳以上の全ての方の予約を受け付けているほか、「妊婦・配偶者優先枠」や「児童・生徒優先枠」を設け、円滑に接種が進んでおります。

本町では、接種を希望するほぼ全ての方が、10月中に2回の接種を完了できるよう取り組んでおりますので、多くの皆さんに、ワクチン接種にご協力をいただければと存じます。

 令和3年9月13日

 愛川町長 小野澤 豊