町長の部屋

(写真)小野澤町長の写真と名前

ようこそ愛川町ホームページへ

 愛川町は神奈川県の県央北部に位置しています。都心から50キロ圏内にあり、西には丹沢山塊の東端にあたる仏果山を最高峰とする山並みが連なり、相模川と中津川の清流に挟まれた自然豊かな台地となっています。

 昨年、圏央道が東名高速道路から東北自動車道までつながったことで、「相模原愛川インターチェンジ」を利用した交通アクセスが一段と向上し、県内はもとより、関東周辺からも更に近くなりました。

 北部には、首都圏最大級の「宮ヶ瀬ダム」と、自然を満喫できる広大な「県立あいかわ公園」、中央部には、戦国時代に武田軍と北条軍が戦った「三増合戦場」、そして南部には古くから修験道の聖地として信仰された「八菅山」「八菅神社」があり、四季折々のイベントやお祭りなどには、多くの皆さんで賑わっています。

 また、豊かな自然に育まれ、優れた技術から生み出された「愛川ブランド」28品目が誕生し、大変好評をいただいております。

 水と緑に恵まれた「愛」が二つある町、そして見どころ、食べどころもたくさんある町。ぜひ、心の拠り所として、愛甲郡愛川町へおでかけください。