折々の記 平成30年12月

12月26日 小池フミ子さんから県保健衛生表彰受賞の報告

 地域公衆衛生活動関係功労者として、平成30年度神奈川県保健衛生表彰を11月19日に受賞された小池フミ子さん(中津)から、受賞のご報告をいただきました。

 小池さんは、県央地域の食生活改善推進団体「あゆみ会」の役員や、同会の愛川支部である「味彩会」の会長などを歴任し、食生活改善や健康づくりなどの事業を通じて保健衛生の向上に寄与されたことが評価され、今回の受賞となりました。

 長年にわたるご尽力に敬意を表しますとともに、受賞を心からお祝い申し上げます。

(写真)小野澤町長と小池さん

小野澤町長と小池さん

12月25日 年末年始火災特別警戒 激励巡視

 1月3日まで実施されている「年末年始火災特別警戒」に合わせ、町消防団の皆さんや消防署員への激励巡視を行いました。

 今年、これまで町内で発生した火災は9件と統計を開始してからの48年間で最も少ない件数となっておりますが、これもひとえに、消防関係者の皆さんの、日頃からの献身的な防火・防災活動によるものです。

 町といたしましても、皆さんが安心して暮らせるよう、消防の充実に力を注いでまいります。

(写真)激励中の小野澤町長

激励中の小野澤町長

12月21日 青年海外協力隊の村田圭輔さん、ブータンへ

 独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施している青年海外協力隊の一員として、ブータン王国に2年間派遣される村田圭輔さん(中津)から、出発前のご報告をいただきました。

 青年海外協力隊は、自分の持つ技術・知識や経験を生かして、開発途上国の人々のために現地で活動するボランティアで、これまでに全国で44,000人以上の方が世界各国へ派遣されています。

 村田さんは農業について学んでおり、ブータンでは東部のタシガン県にある障がい者施設「ダクツォ職業訓練センター東部支部」で、農地の開墾や野菜栽培などの指導・協力を行います。

 ブータンはヒマラヤ山脈の山麓に位置する高地の国で、現地の気候・風土に慣れるまで大変かと思いますが、町民を代表してのご活躍を期待しています。

(写真)小野澤町長と村田さん

小野澤町長と村田さん

12月18日 全日本マスターズ陸上競技選手権大会などに出場したお二人が訪問

 全日本マスターズ陸上競技選手権大会などに出場したお二人にご訪問いただき、大会の結果などの報告をいただきました。

 中村ひろ子さん(春日台)は、9月22日~24日に鳥取県で開催された第39回全日本マスターズ陸上競技選手権大会で、W70クラス(女子70~74歳)60m 第1位、100m 第1位、10月27日~28日に奈良県で開催された2018国際ゴールドマスターズ奈良大会で、W70クラス60m 第1位、100m 第1位の成績を収めました。

 岡本正博さん(三増)は、第39回全日本マスターズ陸上競技選手権大会で、M60クラス(男子60~64歳)4×100mリレー 第1位という成績を収め、大会記録を更新しました。

 お二人からは、日々の練習や大会の様子についてお話を伺いました。これからも健康でご活躍されるよう期待しております。

(写真)左から中村さん、岡本さん、小野澤町長

左から中村さん、岡本さん、小野澤町長

12月17日 県央愛川農業協同組合から愛川町一周駅伝競走大会に寄付をいただきました

 県央愛川農業協同組合(馬場紀光代表理事組合長)から愛川町一周駅伝競走大会に使用する、エアロアーチとたすき、横断幕を寄付していただきました。

 エアロアーチは三増公園陸上競技場の出入り口に設置し、選手が下を通過するもの。たすきは全7色で合計280本、横断幕は縦約1.2m、横約2.4mの大きさです。

 今年度の愛川町一周駅伝競走大会は、「町民みなスポーツの町宣言 制定30周年記念事業」を実施するため、例年以上に町民の皆さんの注目をいただいております。

 今回寄付していただいたエアロアーチなどを活用し、盛大に開催したいと考えておりますので、ぜひご期待ください。

(写真)小野澤町長と馬場代表理事組合長

小野澤町長と馬場代表理事組合長

(写真)寄付していただいた、たすき

寄付していただいた、たすき

12月12日 年末特別警戒合同パトロール出陣式

 農村環境改善センターで、厚木警察署主催による年末特別警戒合同パトロール出陣式が行われ、厚木警察署の清水署長や、来賓の皆さんによるあいさつのほか、県立愛川高校和太鼓部の皆さんによる和太鼓演奏が行われました。

 出陣式終了後には、厚木警察署管内の各種防犯団体の皆さんが、青パト約70台で出動し、各地区でパトロール活動を行いました。

 今年も年末が近づき、なにかと慌ただしい日が続いていますが、町民皆さん一人一人が防犯意識を高め、明るい新年を迎えましょう。

(写真)青パト出動の様子

青パト出動の様子

(写真)厚木警察署 清水署長あいさつ

厚木警察署 清水署長あいさつ

(写真)小野澤町長あいさつ

小野澤町長あいさつ

(写真)厚木市 小林市長あいさつ

厚木市 小林市長あいさつ

12月12日 農業振興対策審議会から答申書を受領しました

 愛川町農業振興対策審議会の熊坂博会長から、「農業経営基盤の強化の促進に関する基本構想」についての答申書を受領しました。

 これは、同構想の見直し案について諮問をしていたもので、審議会からは原案は妥当であるとの答申をいただきました。

 引き続き農業の健全な発展に向けて、農業者や農業関係機関の皆さんと情報共有を行いながら、農業振興に努めてまいります。

(写真)熊坂会長と小野澤町長

熊坂会長と小野澤町長

12月12日 子育て中の親と町長との懇談会

 今、子育てに奮闘中の皆さんとの懇談会を、健康プラザで開催しました。

 皆さんからは、一時保育の受け入れ人数の拡大のご要望や、男性の育児参加を促す町の積極的な支援についてのご意見など、さまざまなご意見やご提案をお聴かせいただきました。

 皆さんからいただいた貴重なご意見は、できる限り今後の町の事業に反映できるよう、検討をしていきたいと考えています。

(写真)懇談の様子

懇談の様子

(写真)小野澤町長、佐藤教育長と参加者の皆さん

小野澤町長、佐藤教育長と参加者の皆さん

12月2日 SC相模原 愛川町町民デー

 町がサッカークラブSC相模原のホームタウンになったことを記念し、相模原ギオンスタジアムで行われた試合に、町民の皆さんを無料で招待いただきました。

 当日は、元日本代表・川口能活選手の引退セレモニーなどが行われたこともあり、来場者数が1万2,000人を超える大変な盛況となりました。

 会場では、愛川ブランドのブースを出店し、町のPR動画を場内のスクリーンで放映するなど、多くの皆さんに町のPRをいたしました。

 今後もSC相模原のホームタウンとして、スポーツを通じた仲間との交流や、活力ある明るい町づくりをさらに推進してまいります。

(写真)SC相模原の選手の皆さんとご家族、綾瀬市の古塩政由市長、小野澤町長

SC相模原の選手の皆さんとご家族、綾瀬市の古塩政由市長、小野澤町長

(写真)引退される川口選手

引退される川口選手

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ