町長の部屋

(写真)小野澤町長の名前と顔写真

ようこそ愛川町へ

 愛川町は神奈川県の県央北部に位置し、都心から50キロ圏内にある人口約4万人の町です。丹沢山塊の東端にあたる仏果山を最高峰とする山並や、中津川と相模川の清流が、人々の心にいやしを与えています。

 豊かな自然と先人たちが育んできた歴史に彩られた、様々な観光スポットも町の魅力です。北部には、メディアなどでも紹介されている首都圏最大級の「宮ヶ瀬ダム」や、自然を満喫できる広大な「県立あいかわ公園」、中央部には、戦国時代に武田軍と北条軍が戦った「三増合戦場跡」、そして南部には古くから修験道の聖地として信仰された「八菅山」「八菅神社」があり、四季を通じて多くの皆さんで賑わっています。

 また、近年は圏央道「相模原愛川インターチェンジ」の開通に伴い、「神奈川県内陸工業団地」に製造業や流通業の大型施設が次々に進出し、県央地域の商工業の一大拠点として発展を続けています。

 町では、これらの地域資源を生かし、「みんなが元気に明るく暮らせるまちづくり」を進めています。こうした多くの魅力にあふれた、「愛」が二つある町「愛甲郡愛川町」に、ぜひお越しいただければ幸いです。

お問い合わせ
総務課 総務法制班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6968 または 046-285-2111(内線)3217
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ