工事における法定外労災保険の付保の要件化について

本町の発注する工事において、法定外の労災保険の付保を要件化することとなりましたので、お知らせします。

保険の概要

法定外の労災保険は、業務上または通勤途上での災害により死亡、重度の身体障害を残したり、傷病の状態にある場合に、国の労働者災害補償保険(労災保険)の給付に上乗せして、共済金を給付する保証制度です。

対象工事

本町の発注する公共工事のうち、設計図書(特記仕様書・現場説明書)に、「法定外の労災保険の付保」について明示のあるもの。

保険付保の確認

工事請負契約書第55条(火災保険等)において、受注者は保険契約を締結したときは、その証券等を発注者に提示することとなっていることから、これに基づき、工事着手の前に保険証券などを工事監督員に提示いただき、付保の状況の確認をさせていただきます。

適用年月日

令和2年10月1日以降に、入札公告または指名通知などを行う案件から適用します。

お問い合わせ
管財契約課 管財契約班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6926 または 046-285-2111(内線)3262
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ