風しんを予防しましょう!

 風しんは、風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で、主な症状は、発疹、発熱、リンパ節の腫れです。

 一般的に子供の場合、症状は比較的軽いのですが、まれに脳炎などの合併症が発生することがあります。

 また、大人がかかると症状は重くなります。特に、妊娠初期の女性が風しんにかかると、難聴、心疾患、白内障などの先天性風しん症候群をもった赤ちゃんが生まれる可能性もあります。

風しんは飛沫感染しますので、感染予防に努めましょう

  • 外出時の手洗い、うがい、咳エチケットなどに気をつけましょう。
  • 急な全身性の発疹や発熱などの症状が現れたら、早めにかかりつけ医師などを受診しましょう。
  • 受診の際には、マスクを着用する、咳エチケットを守るなど、感染を広げないように注意してください。

次の方は予防接種を受けることをお勧めします

  • 妊婦の夫、子ども及びその他の同居家族
  • 妊娠希望者または妊娠する可能性の高い、10代後半から40代の女性
  • 産褥早期の女性

 明らかに風しんにかかったことがある、予防接種を受けたことがある又は抗体が陽性であると確認できた方は除きます。

風しんワクチン接種費用一部助成について

 風しんの流行拡大防止と先天性風しん症候群の予防を目的として、風しんワクチンの接種費用の一部助成を行っています。

風しんワクチン接種費用一部助成

注意事項

  • 妊娠中、予防接種はできません。
  • 妊娠していない場合でも、接種後、2か月間の避妊が必要です。
  • 定期予防接種対象者以外の方が接種される場合は、公費負担にはなりません。
お問い合わせ
健康推進課 すこやか保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3341
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ