第2期「愛川ブランド」決定!

町に人を呼ぶために。22の逸品が集まる!

※このページタイトルは、「「愛川ブランド認定品」の募集について」でしたが、7月22日に「第2期「愛川ブランド」決定!」に変更しました。

第2期「愛川ブランド」に、22の逸品を認定しました。認定期間は令和2年7月22日から3年間です。

新ジャンルとして加わった町内の飲食店で提供される美味しい「料理」をはじめ、昨年、松蔭大学観光メディア文化学部(厚木市)「鷲尾ゼミ」の学生と連携して開発した「OYAKIパン」などの新規での認定、第1期「愛川ブランド」からの更新など、食材やお酒、スイーツ、お花や服飾雑貨品など、町に人を呼ぶための強力なラインナップとなりました。

第2期「愛川ブランド」ラインナップの詳細は、下記の紹介チラシ(下記の画像をクリックすると、PDFファイルにリンクします。)やスマートフォンサイト「ポケットに愛川」の愛川ブランド特設ページなどをご確認ください。

第2期愛川ブランド チラシ

「ポケットに愛川」(愛川ブランド特設ページ)

第2期愛川ブランド・事業者一覧(テキストのみ)(PDF:98KB)

愛川ブランド

「愛川ブランド」は、町の豊かな自然や文化などに育まれてきた素材と、優れた技術・技法から生み出された町産品の中から、特に優れたものを認定する制度で、町の知名度アップや観光振興、地域産業の活性化を図ることなどを目的に、平成27年に創設しました。

平成27年7月、第1期「愛川ブランド」として28品を認定し、愛川ブランドロゴマークの使用や、パンフレットの作成、イベントへの出店、SNS「愛川ブランド劇場」を活用した情報発信など、事業者と町が一体となったプロモーション活動を展開しました。

愛川ブランド劇場(Facebookページ)

愛川ブランド認定制度実施要綱(PDF:120.9KB)

愛川ブランドロゴマーク

愛川ブランドロゴマーク

愛川ブランド認定品が愛川町からの贈り物(商品)であることから、全体をリボンのエンブレムの形にし、中津川(スカイブルー)と緑豊な自然(ライトグリーン)をイメージしたデザインとなっています。

第2期愛川ブランドの認定まで

第1期「愛川ブランド」の認定期間(5年間)が、令和2年7月21日で終了することに伴い、令和2年4月1日から4月30日まで、第2期「愛川ブランド」の募集を行いました。

応募のあった各品については、町民意見の募集後、学識経験者や公募町民、フードコーディネータやデザイン関係者、各団体代表者などで構成される「愛川ブランド認定審査委員会」によって、「愛川町らしさ」など5つの認定基準から審査が行われました。同委員会からの答申(審査結果)に基づき、「第2期愛川ブランド」を決定しました。

第2期「愛川ブランド」今後の展開

町では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を注視しながら、今後の新たな観光資源の創出に向け、愛川ブランドを楽しみながら町内をめぐるツアーの紹介など、「愛川ブランドの楽しみ方」を、10月頃に新たに作成するパンフレットや、スマートフォンサイト「ポケットに愛川」の関連SNSなどで発信していく予定です。

第2期「愛川ブランド」紹介チラシ裏面にも、「愛川ブランドの楽しみ方」を掲載しておりますので、是非、ご覧ください。(下記の画像をクリックすると、PDFファイルにリンクします。)

第2期愛川ブランドチラシ(裏面)

「ポケットに愛川」

第2期愛川ブランド募集内容(募集期間は終了しています)

対象となる町産品

愛川町内で生産・製造された農林水産物、加工品、工芸品、食品など。

申請資格

町内に住所または主たる事業所を有している、農林水産業、加工業、製造業、料飲店を営む個人・法人・団体

募集件数

料理は5~10品程度、その他の産品は若干数

審査

愛川ブランド認定審査委員会が、次の認定基準に基づき審査し、町が最終決定を行います。

  • 愛川町らしさ
  • 独自性
  • 信頼性
  • 市場性
  • 将来性 

認定期間

令和2年7月22日から3年間

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。