新型コロナウイルス感染症対策「中小企業・個人事業者支援金」

地域経済の維持を図るため、新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けている中小企業・個人事業者に対し、事業全般に広く使える支援金(一律20万円)を支給します。

給付対象者(全ての要件に該当すること)

  • 町内に事業所を有する中小企業・個人事業者であること。(下記の注意事項を参照)
  • 町内で令和元年12月末日以前に開業していること。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、令和2年3月から5月のうち、いずれかひと月の売上が、前年同月比でマイナス30%以上であること。
    創業間もないなど、前年比較ができない場合は、令和2年3月から5月のうち、いずれかひと月と創業後のひと月(売上額が最も高い月)との売上を比較し、マイナス30%以上であること。
  • 町暴力団排除条例に定める「暴力団経営支配法人等」「暴力団員及び暴力団員等」でないこと。

注意事項

  • 中小企業とは、中小企業基本法に規定する企業
  • 個人事業者とは、株式会社などの法人を設立せずに、自ら営業や事業を行い、事業収入を得ている個人事業主(個人で営む飲食・小売店、フリーランス、営業や農業など事業収入のある方など)

給付金額

一律20万円

申請方法

下記に記載の「申請に必要な書類」を郵送により提出してください。郵送提出が困難な場合は、お問い合わせ窓口へご連絡ください。
(新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、原則として郵送での提出にご協力ください)

郵送先

〒243-0392
愛川町角田251-1 愛川町役場商工観光課

申請に必要な書類

  • 給付申請書(町ホームページからダウンロード、またはお問い合わせの上、郵送で入手)
  • 本年の売上が減少したことの分かる書類の写し(任意様式)
    (令和2年3月から5月までの売上台帳などのうち、いずれかひと月分など)
  • 比較対象となる前年同月の売上が分かる書類の写し(前年の確定申告書の写しなど)
    法人・青色申告者は、確定申告書の1枚目および前年3月から5月の売上が分かるページ
    白色申告者などは、確定申告書の1枚目と前年3月から5月の売上台帳など(任意様式)
  • 法人や本人が確認できる書類の写し
    法人は登記事項証明書
    個人は運転免許証や保険証など氏名や住所が確認できるもの
  • 申請者名義の通帳の写し(振込先の確認に使用。法人の場合は法人名義の口座、個人の場合は個人事業者本人名義の口座に限る)

給付申請書(WORD:24KB)

給付申請書(PDF:118.6KB)

給付申請書(記入例)(PDF:181.8KB)

申請期限

令和2年8月31日(月曜日)まで(窓口での申請は土曜・日曜・祝日を除く)
開庁時間は平日の午前8時30分から正午、午後1時から5時15分までです。

交付について

申請後に審査の上、順次、指定口座(法人の場合は法人名義の口座、個人の場合は個人事業者本人名義の口座に限る)に振り込みます。

お知らせ(チラシ)(PDF:246.5KB)

中小企業・個人事業者支援金に関するお問い合わせ窓口

愛川町役場 商工観光課(本庁舎4階)

〒243-0392 愛川町角田251‐1
046-281-9994
046-285-2111(内線)3840・3841
午前8時30分~午後5時15分(土曜・日曜・祝日を除く)

お問い合わせ
商工観光課 商工労政班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6948 または 046-285-2111(内線)3522
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。