創業支援等事業計画

 民間の創業支援等事業者(愛甲商工会など)と連携したワンストップ相談窓口の設置など、「産業競争力強化法」に基づく「創業支援等事業計画(愛川町・清川村共同策定)」が、国から認定(更新)を受けました。

 これにより、創業を希望される方は、各種の創業支援相談やセミナーを活用できるほか、創業支援等事業者から「特定創業支援等事業」の適用を受け、町が交付する証明書を取得することにより、「株式会社を設立する際の登録免許税の軽減措置」や、「信用保証枠の拡大」などの特例を受けることができます。

【計画期間】 平成28年10月1日~令和5年3月31日(令和2年4月1日更新)

創業支援等事業計画の概要

創業支援ブースの設置

 町村の産業等を広く紹介するイベント(「愛甲商工会事業所フェア・ビジネス異業種交流会」、「清川産業まつり」)へ優先的に出展できる枠を提供し、創業者の事業PRを支援します。

ワンストップ相談窓口の設置

 愛甲商工会に「創業支援のワンストップ相談窓口」を設け、町村、地域金融機関と連携しながら、創業時の様々な課題を解決します。

創業セミナー及び個別相談会

 税理士等の専門家による、創業者向けのセミナーや各種融資制度の案内、個別相談会を開催します。

創業支援相談会(特定創業支援等事業)

 創業支援等事業者の「NPOあつぎみらい21」による、 経営・財務・営業管理、人材育成、販路拡大など、個別の相談サポートが受けられます。(毎月1回・計4回)

特定創業支援等事業の資格を満たした創業者への支援

 個別の創業支援相談を受け、特定創業支援等事業の資格を満たした方は、町から発行される証明書を取得することで、次の支援制度を受けることができます。

株式会社等設立時の登録免許税の軽減

 創業を行おうとする方、または、創業後5年未満の個人が株式会社等を設立する際の、登記にかかる登録免許税が軽減されます。(株式会社の場合、資本金の0.7%→0.35%など)

※会社設立後の組織変更や、愛川町・清川村以外の市区町村で創業・会社を設立する場合は対象となりません。

信用保証枠の拡充

 無担保、第三者保証人無しで受けられる、信用保証協会の創業関連保証枠が1,000万円から1,500万円へ拡充されます。

信用保証枠の特例

 通常、創業2カ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6カ月前から利用できます。

創業者支援等事業計画概要(PDF:59.3KB)

お問い合わせ
商工観光課 商工労政班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6948 または 046-285-2111(内線)3522
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。