消防団水防訓練を実施しました

4月11日 消防団水防訓練を実施しました

町消防本部は、下箕輪消防訓練場で、消防団員を対象とした「消防団水防訓練」を実施しました。

この訓練は、消防団員として必要な災害対策能力のうち、特に水害時の活動について基礎知識や技術を習得していただくことを目的として実施したもので、団員約100人が参加し、土のうの作成、設置方法、積載・運搬、搬入・搬出の各訓練を行いました。

土のう作成の訓練では、2人1組で、袋を持つ人とスコップで砂を入れる人に分かれ、土のう約400袋を作成しました。

積み土のう工法の訓練は、作成した土のうを積み重ねて壁を作り、氾濫した川の水を防ぐことを想定し、実施されました。団員たちは実際の災害を想定し、強度を高めるため、川の下流に向けて結び目同士を重ねながら、土のうを積んでいました。

講師を担当した町消防課の高木消防士は、「近年、全国各地で発生している地震や台風の被害を踏まえて、訓練を行いました。実際の災害時の作業は危険を伴うため、今後も力を入れて訓練を重ねていきたいです」と話しました。

参加した消防団員は「スコップの持ち方や、土をすくう際のスコップの角度など、改めて勉強になりました。協力をして効率の良い作業を心掛けたいです」と話し、新入団員は「町の安全を保つために活動する、先輩団員の姿を初めて見学しました。私も団員として、町に貢献できるよう頑張ります」と意気込みを語りました。

(画像)土のうを作成する様子

土のうを作成する様子

(画像)積み土のう工法を行う様子

積み土のう工法を行う様子

(画像)完成した積み土のう

完成した積み土のう

(画像)土のうをトラックへ積載する様子

土のうをトラックへ積載する様子

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ