職員手作りの「赤べこ」を役場庁舎に展示しています

1月4日 職員手作りの「赤べこ」を役場庁舎に展示しています

町では、1月15日まで、町職員手作りの「赤べこ」(全長約1メートル、高さ約0.7メートル)を、町役場内の正面出入り口付近に展示しています。

「赤べこ」は、福島県会津地方の郷土玩具で、赤色の牛の振り子人形です。赤い牛は魔よけや疫病よけの効果があるとされ、平安時代に蔓延した疫病を払った伝説や、会津地方で起きた大地震で壊れた円蔵寺の虚空蔵堂の再建のときに活躍した伝説があります。また、天然痘がはやったときに、赤べこの人形を持っていた子供は病気にかからなかったという伝承もあります。

町ではこれらの伝承や、今年の干支が「丑」であることにちなみ、新型コロナウイルス感染症の早期収束を祈願した「無病息災」と、令和3年が火災のない穏やかな1年となるよう「火の用心」の願いを込め、「赤べこ」を作成しました。

作成に携わったのは、町消防本部や消防署に勤務する職員で、11月末から勤務時間外に作業を行い、約1カ月かけて完成させました。役場へお越しの際はぜひご覧ください。
 

(画像)町役場内に展示されている「赤べこ」

(画像)町役場内に展示されている「赤べこ」

(画像)町役場内に展示されている「赤べこ」

(画像)町役場内に展示されている「赤べこ」

町役場内に展示されている「赤べこ」

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ