今年初の「愛川にぎわいマルシェ」が開催されました

8月2日 今年初の「愛川にぎわいマルシェ」が開催されました

愛川町役場庁舎裏(健康プラザ前)を会場に、午前6時30分から8時30分まで、今年初となる「愛川にぎわいマルシェ」(主催:愛甲商工会)が開催されました。

「愛川にぎわいマルシェ」は、町内外の様々な商品を販売する朝市として、平成25年10月から、4~12月の毎月第一日曜日に開催されていましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、4月~7月は開催が中止されていました。

開催の様子は、YouTube愛川町チャンネルでも配信中!

愛川にぎわいマルシェ 会場

今回は、会場内に各1カ所の「入場口・退場口」を設営し、来場者には「マスクの着用」「入場口での手指の消毒・検温(37.5℃以上の熱があった場合は入場不可)」「入場口での氏名・連絡先、住まい(地域)の記入」「ソーシャルディスタンスの確保」「体調が優れない場合は来場を遠慮頂くこと」などを求めたほか、入場口に神奈川県の「感染防止対策取組書」や「LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを掲示するなど、感染症対策の取り組みを行った上で、開催されました。

愛川にぎわいマルシェ 検温

入場時、来場者に検温を行うスタッフ。

愛川にぎわいマルシェ 消毒

入場時、手指の消毒を行う来場者。

愛川にぎわいマルシェ 氏名記入

入場時、氏名等の記入をする来場者。

愛川にぎわいマルシェ 入場

入場口に掲示された、来場者へのお願いや神奈川県の「感染防止対策取組書」。

愛川にぎわいマルシェ 入場

入場口に掲示された、神奈川県の「LINEコロナお知らせシステム」のQRコード。

当日は、15店が出店。来場者を分散させる狙いとして、開催時間の後半には、各店舗でお得に買い物ができる「得々タイム」を設け、来場した皆さんからは、「中止が続き、待ちに待っての開催。新型コロナウイルス感染症対策をしっかりされていたので、安心して買い物ができた」「開催に当たって様々な工夫がされていた。今後も是非、続けて欲しい」などと、久しぶりの朝市を楽しんでいました。出店した事業者の方からは、「久しぶりにお客さんや愛川にぎわいマルシェの仲間に会えて、嬉しかった」「お客さんが来てくれるか不安だったが、たくさんの方が来てくれ、ルールを守りながらお買い物を楽しんでいただけた」てなどといった感想があがっていました。

愛川にぎわいマルシェ お客さん

ソーシャルディスタンスが保てるよう、地面に引かれた白線に立って、順番を待つ来場者

愛川にぎわいマルシェ お買い物

感染症対策として、コイントレイを使用し、釣銭を渡す事業者

愛川にぎわいマルシェ 事業者

会場内で、ソーシャルディスタンスを保つよう呼びかけるスタッフ。

愛川にぎわいマルシェ 出口

買い物を楽しんだ後、入場口とは別に設営された退場口から出る来場者。

愛川にぎわいマルシェ公式インスタグラム

愛甲商工会ホームページ

感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステム

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ