SC相模原の選手が高峰小学校で「夢授業」を実施

9月27日 SC相模原の選手が高峰小学校で「夢授業」を実施

 9月27日、高峰小学校に、町をホームタウンとしてJ3リーグで活躍するサッカークラブ「SC相模原」の梶山幹太選手(21)・中川 創選手(20)が来校し、4・5年生合計56人を対象とした「夢授業」を行いました。

 授業の前半は、児童たちの前でリフティングやスローイングなどを披露。後半は夢を持つことや、自分の好きなことに向き合うことの大切さについて語っていただきました。児童たちからは、さまざまな質問が挙がり、小学生の頃の夢や「サッカー選手ではなかったら?」などについて丁寧に答えていただきました。

 両選手とも、「子供たちから素直な気持ちが伝わってきた上、意見や質問がしっかりしている子が多く、すばらしいと感じた」と感想を話すとともに、「夢を持つことは非常に大切で、色々なことができる可能性を秘めている子供たちには、これからも夢を持ち続けてほしい」と語りました。

 町では、本年度中に、町内全ての小中学校で、この「夢授業」を行う予定です。

(写真)夢授業の様子

(写真)夢授業の様子

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ