柏木電気株式会社が町消防本部へドローンを寄贈

6月12日 柏木電気株式会社が町消防本部へドローンを寄贈

 柏木電気株式会社(柏木 彰代表取締役)から、町消防本部へ、ドローン(小型無人航空機)が寄贈され、贈呈式を行いました。

 贈呈式で柏木さんは「長年、消防団の一員として消防に関わっている中で、災害時に上空から状況が把握できれば、なお、効果的な消火や救助活動が行えるとずっと感じていました。寄贈したドローンを、今後、消防活動に有効に活用してほしいですね」と語りました。

 町では、これまでドローン1台を運用し、シティセールスや施設管理などに活用しきましたが、今回の寄贈により2台体制となることで、防災分野での運用強化も図っていきます。

(写真)ドローンを寄贈する柏木代表取締役と石川消防長

ドローンを寄贈する柏木代表取締役(左)と石川消防長(右)

(写真)左から鈴木消防団長、柏木代表取締役、石川消防長

左から鈴木消防団長、柏木代表取締役、石川消防長

(写真)ドローンの撮影した映像を見る柏木代表取締役と消防署職員

ドローンの撮影した映像を見る柏木代表取締役と消防署職員

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ