愛川町郷土資料館企画展図録「相模陸軍飛行場関係写真集」の増刷と販売について

 大変ご好評をいただき、完売となっておりました「相模陸軍飛行場関係写真集」を増刷いたしましたので、販売を再開します。

 愛川町郷土資料館では、悲惨な史実を風化させないためにも、ふるさとの先人たちが体験した戦争の惨禍とそこからの復興の歩みを物語る資料の収集に努めるとともに、企画展「戦争の記憶」を開催してまいりました。

 今年夏、これまで開催してきた「戦争の記憶」展の資料の中から、相模陸軍飛行場の関係写真52枚を厳選し、解説付きで「相模陸軍飛行場関係写真集」として刊行しました。

 飛行場を手がかりに、戦時中の愛川町やそこに住む人々の様子を、さらに多くの皆さまにも振り返っていただきたいと思います。ご希望の方には、下記窓口で販売します。

 なお、販売価格については、令和2年3月31日までは初刷同様一冊290円といたしますが、令和2年4月1日以降は一冊480円に改定させていただきますので、ご承知おきください。

写真集の表紙

A4判 30ページの「相模陸軍飛行場関係写真集」

図書名

相模陸軍飛行場関係写真集

発行

愛川町教育委員会

販売所

愛川町郷土資料館     半原5287番地(電話番号 046-280-1050) 

スポーツ・文化振興課  角田251番地1(電話番号 046-285-6958)

価格

令和2年3月31日まで   290円(税込み)

令和2年4月1日以降    480円(税込み)

掲載写真(抜粋)

エンジン始動中の疾風

衛藤伍長と教え子たち

舗装されていない飛行場

舗装されていない飛行場

 地表面に石ころが転がっている様子が分かります。戦闘機「疾風」の隣に始動車、その右に燃料の補給車が見えます。小学校3年生以上が横一列に並び、反対側に向かって歩きながら、石拾いに従事しました。(一錬飛会 所蔵)

少年飛行兵たち

少年飛行兵たち

 相模陸軍飛行場の第一錬成飛行隊で、戦闘機「疾風」の操縦を学ぶ少年飛行兵14期生と15期生。(牛尾美和氏 寄贈)

田原氏の教え子

注意事項

 郷土資料館に車でお越しの際は、土・日・祝祭日など、同館が所在する県立あいかわ公園駐車場が有料(普通車500円)となる日がありますので、ご注意ください。

 駐車場から資料館までは、坂道もありますので、お身体が不自由な方は、あらかじめご相談ください。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
スポーツ・文化振興課 郷土資料館
〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原5287
電話番号:046-280-1050
メールフォームでのお問い合せ