マイナンバーカードの申請・交付

本人確認ができる身分証明書としてだけでなく、オンラインでの確定申告、健康保険証としても使える、とっても便利なマイナンバーカード(個人番号カード)の申請・交付方法をご案内します。

マイナンバーカードの魅力について、詳しくは下記リンクをご覧ください。

マイナンバーカードでベンリなくらし(総務省)

ライフステージに対応した活用例(総務省)

活用シーンの拡大と今後の主な取組(総務省)

マイナンバーカードの安全性(総務省)

マイナンバーカードの申請はお早めに!

マイナポイント第2弾

令和4年1月から「マイナポイント第2弾」の申し込みが開始し、6月30日からはマイナンバーカード(個人番号カード)の「健康保険証としての利用申込」「公金受取口座の登録」を行った方のマイナポイント申し込みが始まります。

令和4年9月30日までにカードの申請を行わないと、マイナポイントの申し込みができませんので、マイナンバーカードをこれから取得される方は、お早めに申請することをお勧めします。

キャッシュレス決済サービスで利用できる、最大2万円分のポイントが付与されるマイナポイント第2弾について、詳しくは下記ページをご覧ください。

最大2万円分のポイントゲット! マイナポイント第2弾開始!

マイナンバーカードの申請書

マイナンバーカードの申請書は以下の方法でお届けしています。

「個人番号通知カード」に同封

通知カードは、平成27年10月下旬以降、住民票のある住所地に送付しています。なお、令和2年5月25日以降は廃止され、発行していません。

通知カード・個人番号申請書の様式

通知カードと申請書は一体の書式となっており、上部が通知カードで、切り取り線から下が申請書です。 申請される際は、切り取り線で申請書を切り離し、使用してください。

※切り離した通知カードは、マイナンバーカードの交付を受ける際に必要となりますので、捨てずに保管してください。

記載されている氏名、住所等に変更があった場合

記載されている氏名、住所等に変更があっても、スマートフォンやパソコンによる申請や証明写真機での申請の場合には、そのままお使いいただけます。

郵送での申請の場合は、修正箇所に二重線を引いたうえ、余白部分に正しい情報を記入することにより、そのままお使いいただけます。

※外国人住民の方は、記載された内容がお持ちの在留カードの記載内容と異なる場合には、申請書は使用できません。

通知カードイメージ

個人番号通知書に同封して郵送

対象となる方には、転入届から約3週間後に簡易書留で届きます。

対象となる方

  • 出生や海外からの転入等で、令和2年5月25日以降に、初めて日本国内で住民票を作成した方
  • 海外から帰国された方で、平成27年10月4日以前に海外へ転出し、帰国後、新たに日本国内で住民票を作成した方

※平成27年10月5日以降に海外へ転出し、帰国後、新たに日本国内で住民票を作成した方は、町役場住民課窓口で新しいマイナンバーカードの申請書を発行できますので、海外からの転入届出時にお申し出ください。

※海外へ転出前にマイナンバーカードを作成したことがある場合は、再交付申請書を発行しますので、転入届の受付時にお申し出ください。(詳しくは下記ページをご覧ください)

 

マイナンバーカードの再交付申請について

マイナンバーカード未申請の方向けに郵送

令和2~3年度にかけて、対象となる方に郵送しています。

マイナンバーカードをお持ちの方向けに郵送(カードの更新)

マイナンバーカードの有効期限約3か月前に、更新用の申請書を郵送しています。

※在留期限がある外国人住民の方を除きます。

※民法の成年年齢引き下げに伴う有効期間の変更について、詳しくは下記のページをご覧ください。

電子証明書の更新申請

マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の更新申請については、下記のページをご覧ください。

電子証明書の更新申請

申請書がお手元に無い場合

紛失などにより、申請書がお手元に無い場合には、町住民課で再発行できますので、下記の書類を持参し、町住民課窓口までお越しください。

※更新用の申請書を紛失した場合は、必ず更新であることをお伝えください。

※半原連絡所、中津連絡所では取り扱いをしておりません。

  • 運転免許証等の官公庁発行の写真付きの本人確認書類1点または健康保険証等の顔写真の無い本人確認書類2点
  • 別世帯の代理人に委任する場合には、委任状・代理人の本人確認書類(本人が住民登録されている住所宛に郵送します)

受付時間

  • 午前8時30分から午後5時まで(平日のみ)
  • 午前8時30分~正午まで(月末の日曜日、3月・4月の休日窓口開庁時のみ)

※土曜日・日曜日(月末の日曜日、3月・4月の休日窓口開庁日を除く)・国民の祝日・年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)は、手続きできません。

本人確認の実施について

委任状

申請書の郵送

来庁することが難しい場合、ご本人が住民登録されている住所宛に郵送しますので、下記連絡先までお問い合わせください。

電話:046-285-2111(代)内線3316

申請書のダウンロード

12桁のマイナンバー(個人番号)を把握されている場合は、手書き用申請書をマイナンバーカード総合サイト等から印刷の上、申請書にマイナンバーや氏名・住所等を記入して使用することが可能です。

マイナンバーカード総合サイト(交付申請書を無くされた方の申請書ダウンロード)

マイナンバーカード申請書(手書き用)(PDF:547.7KB)

マイナンバーカードの申請方法

次のいずれかの方法で申請できます。
方法 詳細

スマートフォン

カメラ機能等で申請書に表示されたQRコードを読み取って、インターネットから申請します。顔写真もスマートフォン等で撮影したデータを利用できます。

 パソコン

 

 申請書に記載された23桁のIDを申請用サイトに入力して、インターネットから申請します。顔写真はスマートフォンやデジタルカメラ等で撮影したデータを利用できます。

 郵送

申請書に必要事項の記載及び署名、プリントされた顔写真を貼付して申請します。

まちなかの証明写真機(対応機種のみ)

タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れて、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざします。

画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を撮影して送信します。

申請方法について詳細は、下記のマイナンバーカード総合サイトをご覧ください。

マイナンバーカード総合サイト(スマートフォンによる申請方法)

マイナンバーカード総合サイト(パソコンによる申請方法)

まちなか証明写真機の対応機種はマイナンバーカード総合サイトからご確認ください

マイナンバーカード総合サイト(郵送による申請方法)

郵送による申請方法の申請書の送付先

〒219-8650
日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター 宛

※送付用封筒(切手不要)の差出有効期限が切れている方、送付用封筒や宛名を追加で欲しい方は、マイナンバーカード総合サイト等から印刷の上、差出有効期限が2024年5月31日までの送付用封筒、宛名台紙をダウンロードできます。

封筒材料のダウンロード

申請書送付用宛名、封筒台紙(PDF:533.4KB)

申請にあたっての注意事項

  • 個人番号通知書をお持ちの場合、郵送により申請をする場合は、申請書と一緒に郵送しないようご注意ください。
  • 個人番号通知カードや住民基本台帳カード、更新前のマイナンバーカードをお持ちの場合、マイナンバーカード交付時に窓口で回収します。郵送により申請をする場合は、申請書と一緒に郵送しないようご注意ください。
  • マイナンバーカードの申請後、約1か月で町住民課から個人番号カード交付通知書(受け取り案内のはがき)が届きます。交付通知書が届かない場合はお問い合わせください。

電話:046-285-2111(代)内線3316

マイナンバーカードの再交付申請

既にマイナンバーカードの交付を受けている方が、カードの紛失、盗難等により再交付を希望される場合は、再交付申請が必要となります。詳しくは下記のページをご覧ください。

マイナンバーカードの再交付申請について

マイナンバーカードの交付

個人番号カード交付通知書(受け取り案内のはがき)を受け取られましたら、町役場住民課まで、申請者ご本人が受け取りにお越しください。

※半原連絡所、中津連絡所では取り扱いをしておりません。

受付時間

  • 午前8時30分から午後5時まで(平日のみ)
  • 午前8時30分~正午まで(月末の日曜日、3月・4月の休日窓口開庁時のみ)

 

※土曜日・日曜日(月末の日曜日、3月・4月の休日窓口開庁日を除く)・国民の祝日・年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)は、手続きできません。

 

個人番号カード交付通知書

 マイナンバーカードを交付する際、暗証番号を設定しますので、予め決めてご来庁ください。

暗証番号について
  種類 使用できる文字と数字の種類
および文字数の制限
使用用途
暗証番号1 署名用電子証明書 英数字6文字以上16文字以下
(英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です)
e-Tax等の電子申請のため、インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。
暗証番号2 利用者証明用
電子証明書
数字4桁 マイナポータルやマイナポイントの申し込みのため、インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等をする際に利用します。
暗証番号3 住民基本台帳 数字4桁 役場でマイナンバーカードの住所や氏名変更をする際に使用します。
暗証番号4 券面事項入力補助用 数字4桁 個人番号や基本4情報(住所・氏名・生年月日・性別)をデータとして読み取る際に使用します。

※暗証番号1と2は、電子証明書の発行を希望した方のみ設定します。

※暗証番号2、3および4は同じ暗証番号でも設定できます。

交付を受ける際に必要なもの

ご本人が受け取る場合

  • 個人番号カード交付通知書(受け取り案内のはがき)
  • 本人確認書類

※下記に掲示した「A」から1点または「B」から2点

  • 個人番号カード通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 
  • 更新前のマイナンバーカード(お持ちの方のみ)

ご本人が15歳未満や成年被後見人等で、ご本人と法定代理人が一緒に受取る場合

  • 個人番号カード交付通知書(受け取り案内のはがき)
  • 代理権を確認できるもの

※戸籍謄本や後見人の資格を証明する登記簿謄本等

  • 本人の本人確認書類

※下記に掲示した「A」から1点または「B」から2点

  • 法定代理人の本人確認書類

※下記に掲示した「A」から1点または「B」から2点

  • 個人番号カード通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 
  • 更新前のマイナンバーカード(お持ちの方のみ)

ご本人が病気等の理由で来庁できず、代理人が受け取る場合

ご本人が病気、身体の障害その他のやむをえない理由で、町役場にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。

  • 個人番号カード交付通知書(受け取り案内のはがき)
  • 代理権を確認する書類

法定代理人

戸籍謄本や後見人の資格を証明する登記簿謄本等

任意代理人

委任状(交付通知書内に委任状の欄があります)

※交付通知書内の回答書や設定する電子証明書等の暗証番号等、全て申請者本人が記載した上で、窓口にお持ちください。

  • ご本人が来庁することが困難であることを証明する書類

※診断書、障害者手帳、入所証明書など

  • ご本人の本人確認書類

※下記に掲示した「A」から1点または「B」から2点、または「Bから3点(うち写真付きのもの1点以上)」

  • 代理人の本人確認書類

※下記に掲示した「A」から1点または「B」から2点

  • 個人番号カード通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 
  • 更新前のマイナンバーカード(お持ちの方のみ)

個人番号通知カードを個人番号カード交付申請書と一緒に送付してしまった方、紛失された方は、ご相談ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う代理人による受け取りについて

代理人によるマイナンバーカードの受け取りの場合、申請者ご本人が来庁できないことについて、やむを得ない理由が必要となります。

当面の緊急措置として、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請者ご本人が外出自粛を行っている場合については、やむを得ない理由に該当しますので、該当する場合には下記をご覧ください。

法定代理人が受け取る場合

個人番号カード交付通知書(受け取り案内のはがき)に、申請者本人が外出自粛を行っている旨を記載してください。その他持参書類等は、上記「ご本人が病気等の理由で来庁できず、代理人が受け取る場合」(ご本人が来庁することが困難であることを証明する書類を除く)と同様となります。

任意代理人が受け取る場合

個人番号カード交付通知書(受け取り案内のはがき)に、申請者本人が外出自粛を行っている旨を記載してください。その他持参書類等は、上記「ご本人が病気等の理由で来庁できず、代理人が受け取る場合」(ご本人が来庁することが困難であることを証明する書類を除く)と同様となります。

本人確認書類一覧

A号書類

官公庁が発行した写真付きのもの等

写真付き住民基本台帳カード、個人番号カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書又は仮滞在許可書 等

B号書類

上記A以外のもの

海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証(猟銃の射撃教習を受ける資格)、検定合格証、官公(警備員に関するもの)、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換証類、地方公共団体が交付する敬老手帳、生活保護受給者証、健康保険又は介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、写真が付いていない住民基本台帳カード等

※上記の書類の他は、氏名・生年月日または氏名・住所が記載された住民名義の預金通帳、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類等

※ICチップが登載された本人確認書類については、暗証番号の入力等を行い、ICチップに記録された情報の確認を行います。暗証番号をお忘れの場合は、その他の本人確認書類の提示が必要になりますのでご了承ください。

※その他、必要に応じて顔認証システムによる本人確認や聴き取り調査を行って、本人確認を行うことがあります。

マイナンバーカードの受け取り(マイナンバーカード総合サイト)

マイナンバーカードについてのお問い合わせ

マイナンバーカードに関すると問い合わせ(外国語対応を含む)下記の総務省ホームページをご覧ください。

問い合わせ(総務省)

お問い合わせ
住民課 住民窓口班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6936 または 046-285-2111(内線)3312
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。