コロナ禍でDV被害の増加が懸念されています!迷わず相談を

コロナ対策のストレスによる、ドメスティック・バイオレンスの増加が懸念されています

新型コロナウイルス対策で外出自粛が求められる中、生活不安やストレスなどから、DV(ドメスティック・バイオレンス。配偶者や恋人など親密な関係にある、またはあった者から振るわれる暴力)の増加・深刻化や、児童虐待のリスクの高まりが懸念されています。

DVや虐待は、犯罪にもなりうる重大な人権侵害です。疑問に感じたら迷わず相談しましょう。

暴力や虐待には迷わず相談を 「DV相談+(プラス)」が設置されました

この課題に対応するため、内閣府が新たにウェブサイト「DV相談+(プラス)」を開設しました。

DV相談+(プラス)

「これってDVかな?」「暴力を振るわれている」「今すぐパートナーから逃げたいけど、どうしたらいいの?」「自分だけでなく子どもたちのことも心配」など、悩んだら迷わず相談しましょう。

24時間、相談を受け付けています(チャットは正午から午後10時まで)

「DV相談+(プラス)」では、メール、電話、チャットで相談することができます。

外国語10カ国語にも対応しています。対応言語は下記のリンクをご覧ください。

DV相談+(プラス)言語選択

相談方法の一覧表
相談方法 URLや電話番号 相談時間
メール 「DV+」のメール送信ページ 24時間
電話 0120-279-889(つなぐはやく) 24時間
チャット 「DV+」のチャット受け付けページ 正午から午後10時まで

警察でも相談を受け付けています

犯罪や事故の発生には至っていないけれど、ストーカーやDV、悪質商法など、警察に相談したいことがあるときには、警察相談専用電話「#9110」をご利用ください。発信地を管轄する各都道府県警察本部等の相談窓口につながります。

緊急の対応を必要とする場合には、ためらわずに110番通報をしてください。

お問い合わせ
生涯学習課 生涯学習班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6959 または 046-285-2111(内線)3642
ファクス:046-286-4588
メールフォームでのお問い合せ