妊婦応援特別給付金(新型コロナウイルス感染症対策愛川町緊急支援事業)

新型コロナウイルス感染症対策愛川町緊急支援事業として、妊婦健診を受診される際のタクシー代や感染防止対策のためのマスク購入代等に充てていただくことができる「妊婦応援特別給付金」を支給します。

対象者

下記のすべてを満たす方が対象です。

  • 申請日までに妊娠届出書を提出している(母子健康手帳の交付を受けている)
  • 令和2年4月28日から令和2年7月31日までの期間に妊娠していることが確認できる
  • 上記の期間中から申請日までの間、継続して愛川町に住民登録がある

支給額

妊婦1人あたり30,000円

申請方法

申請書と必要書類を下記の送付先まで郵送してください。

原則郵送での申請となります。

申請書を印刷できない方は郵送でお送りしますので、電話にてお申し込みください。

必要書類

  • 申請書(下記よりダウンロードしてください)
  • 振込先の口座情報がわかるもの(通帳の見開き部分等)の写し
  • 母子健康手帳の「妊婦氏名が記載された表紙」の写し(下見本参照)
  • 医療機関が記入している「母子健康手帳の妊娠中の経過欄(受診日が記載されているもの)」の写しまたは医療機関等が記入済みの「妊婦健康診査補助券」の写し(下見本参照) 

妊婦応援特別給付金申請書(第1号様式)(PDF:108.2KB)

申請書記入例(PDF:522.8KB)

母子健康手帳の表紙(見本)(PDF:341.6KB)

妊娠中の経過欄(見本)(PDF:273KB)

送付先

〒243-0392 愛川町角田251-1

愛川町役場健康推進課母子保健班 妊婦応援特別給付金担当

申請期限

令和3年3月31日まで

(注意)必要書類の不足があると支給できない場合があるため、お早めに申請してください。

給付金の支給

申請書類を審査し、支給決定した場合は、支給決定書を送付し、指定口座に振り込みます。

注意事項

  • 申請内容に不備があり、町が申請者と連絡が取れず不備内容の確認等ができないまま、申請日から3カ月経過した場合や、必要書類が令和3年3月31日までに町に提出されなかった場合は、当該申請が取り下げられたものとして取り扱います。
  • 振込指定先への振込手続後、記載誤り等のため振り込みが完了せず、かつ、町が申請者と連絡が取れず、不備内容の確認等ができないまま、支給決定日から2カ月経過した場合は、当該申請が取り下げられたものとして取り扱います。
お問い合わせ
健康推進課 すこやか保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3341
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。