令和3年社会生活基本調査にご協力を

社会生活基本調査

画像をクリックするとキャンペーンサイトが開きます

社会生活基本調査とは

わたしたちが1日どのくらいの時間を、仕事、家事、地域での活動などに費やしているか、また、過去1年間にスポーツ、趣味・娯楽、ボランティア活動など、どのような活動を行ったかを調査し、国民の社会生活の実態を明らかにすることを目的としています。

昭和51年以降5年ごとに実施し、今回が10回目の調査となります。

調査の時点

令和3年社会生活基本調査では、10月20日(水曜日)を基準として、個人や世帯に関する状況や過去1年間の自由時間における活動を調査します。

また、生活時間の配分についての調査は、10月23日(土曜日)、10月24日(日曜日)の行動について調査します。

調査の対象

統計理論に基づき無作為に選ばれた全国で約91,000世帯(約19万人)、神奈川県では、約3,400世帯の10歳以上の世帯員(約7千人)が対象となります。

愛川町では、半原および春日台の一部地域の方が対象となります。

調査のスケジュール

 9月 準備調査実施

無作為抽出された調査対象区の全ての世帯に調査員が世帯を訪問し、

  1. 「準備調査用リーフレット(調査のお知らせ)」の配布と
  2. 準備調査として「世帯主名」と「10歳以上の世帯員数」を聞き取ります。

10月上旬~中旬 調査票配布期間

調査対象世帯に調査員が訪問し、調査票一式を配布します。

10月中旬~下旬 調査票取集期間

回答は、調査票(紙)のほかにインターネットでも可能です。 

「かたり調査」にご注意ください!

社会生活基本調査をよそおった「かたり調査」にご注意ください

  • 金銭を要求することや、銀行口座、クレジットカード番号をお聞きすることはありません。
  • 政府の統計調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。

不審に思った際には、回答しないで、神奈川県またはコールセンターにお知らせください。

お問い合わせ

神奈川県統計センター 人口・労働統計課
電話 045-312-1121(内線)2534、2536

詳しくは 県のホームページをご覧ください。

社会生活基本調査(神奈川県ホームページ)

お問い合わせ
行政推進課 情報統計班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3243
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ