令和2年は国勢調査の年です!

国勢調査とは

国勢調査は、日本国内に住む全ての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に一度実施されます。

国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせないさまざまな施策の計画策定などに利用されます。

調査の期日

令和2年10月1日現在で実施します。

調査の対象

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいる全ての人(外国人を含む)および世帯を対象とします。

調査事項

世帯員について

「男女の別」「出生の年月」「配偶者の有無」「就業状態」「従業地又は通学地」など15項目

世帯について

「世帯員の数」「世帯の種類」「住居の種類」「住宅の建て方」の4項目

調査の方法

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、国勢調査員が原則インターホン越しに調査の趣旨を説明します。また、調査票の配布枚数確認のため、代表者氏名、世帯人数(男女の内訳)を聞取りの上、調査書類を郵便受け等に投函します。

なお、調査の回答については、国勢調査員との接触が不要となるインターネット回答又は郵送回答にご協力をお願いします。

※調査員は感染防止対策のためマスク着用および手指消毒を行い調査活動を実施します。

調査のスケジュール

■9月1日(火曜日) ~ 9月13日(日曜日)

事前周知チラシ(国勢調査のお知らせ)を全ての世帯の郵便受けに投函します。

  

■9月14日(月曜日) ~ 9月30日(水曜日)

調査員が各世帯を訪問し、上記「調査の方法」のとおり、必要事項を説明・聞き取りの上、調査書類を収納した『調査書類収納用封筒』を郵便受けに投函します。

■10月1日(木曜日) ~ 10月7日(水曜日)

『調査書類収納用封筒』の中には、インターネット回答用のID等が記載された『インターネット回答利用ガイド』や『調査票』が入っていますので、回答方法を参考にご回答をお願いします。

インターネット回答は9月14日(月曜日)から回答できます。

■10月8日(木曜日) ~ 10月20日(火曜日)

10月7日(水曜日)の回答期限までに回答が確認できていない世帯には、再度調査員が10月8日(木曜日)から訪問して回答の依頼をします。必ず回答していただきますようご協力をお願いします。

※郵送での回答の場合、配達に時間を要するため、行き違いとなることもございますのでご容赦ください。

回答はできる限りインターネットでお願いします

前回調査に引き続きパソコン・スマートフォン・タブレットから回答できます。

インターネット回答期間は9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)で期間内は24時間いつでも利用可能です。

また、10月7日(水曜日)までにご回答いただいた世帯には、調査員が調査票回収のため伺うことはありません。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からインターネット回答にご協力をお願いします。

※インターネット回答ページが開きます

個人情報は厳格に保護されます

国勢調査では、統計法によって厳格な個人情報保護が定められています。

国勢調査に従事する者には、統計法による守秘義務が課せられています。

国勢調査を装う「かたり調査」にご注意ください!

近年、世帯を対象とした統計調査において、「かたり調査」が発生しているとの報告が多く寄せられるようになりました。

「かたり調査」とは、国勢調査など、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯などから個人情報などを詐取する行為のことです。「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にも繋がりかねないので、ご注意ください。

お問い合わせ
行政推進課 情報統計班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3243
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ