折々の記 平成30年6月

6月29日 就任のごあいさつ

 この度、皆様の力強いご支援と温かいご厚情をいただき、引き続き、町政を預かることになりました。気持ちを新たに、この町を一段高いステージに押し上げたいという気持ちを持って、二期目をスタートさせていただいているところであります。

 これまでの4年間は、まず町政の安定と正常化を第一義としながら、公約の実現はもとより、その時々に求められた多くの事業に取り組んでまいりました。

 これからの4年間は、時代も大きく変わり、その変化のスピードもさらに速くなってまいりますが、時代の潮流・トレンドをしっかりと捉えながら、必要な施策を着実に推進するとともに、子育て世代や高齢者の皆さんへの支援をはじめ、健康福祉、公共交通の充実、観光拠点づくり、温かい中学校給食といった重要施策について、課題を一つ一つ解決しながら、スピード感を持って取り組んでまいりたいと考えております。

(写真)初登庁での支援者の皆さんによる出迎え

初登庁での支援者の皆さんによる出迎え

(写真)初登庁であいさつをする小野澤町長

初登庁時にあいさつをする小野澤町長

(写真)就任式であいさつをする小野澤町長

就任式であいさつをする小野澤町長

(写真)就任式の様子

就任式の様子

6月8日 神奈川県内陸工業団地協同組合と「移住・定住の促進及び空き家の活用に関する連携協定」を締結

 町への移住・定住および空き家対策についての取り組みを進め、人口減少を抑制するため、神奈川県内陸工業団地協同組合(柴崎安弘理事長)と、「移住・定住の促進及び空き家の活用に関する連携協定」を締結しました。

 この協定は、移住・定住情報や空き家バンクの情報を組合加盟企業へ周知するほか、企業情報データベース事業の実施、企業のイベントに町が移住・定住ブースを設置するなど、町と同組合が協力し、移住・定住の促進および空き家対策について、さまざまな施策を実施する内容となっています。

 この協定締結を機に、さらに多く皆さんに町に愛着を持っていただき、町に住み、そして住み続けていただけるよう、今後も魅力あるまちづくりに努めてまいります。

(写真)左から並ぶ同組合 山本常務理事、柴崎理事長、小野澤町長、吉川副町長

左から同組合 山本常務理事、柴崎理事長、小野澤町長、吉川副町長

6月3日 健康フェスタあいかわ2018

 健康プラザと文化会館を会場として、「健康フェスタあいかわ2018」を開催しました。

 健康プラザで開催した健康イベントでは、あいかわリフレッシュ健康体操や、親子で楽しめる「子どもと大人の健康体操」、未病を改善する栄養サポートセンター、厚木保健福祉事務所の健康相談など、健康に関するさまざまなブースを設け、お子さんからお年寄りまで、多くの来場者の皆さんでにぎわいました。

 文化会館で行われた健康・未病講演会では、三増区の小林区長から、昨年度の「モデル地区健康づくり事業」の活動報告をいただきました。続いて、精神科医でミュージシャンの北山修さんから、「心の物語の紡ぎ方」をテーマとして、ユーモアを交えたお話をいただき、すばらしい講演会となりました。

 ご来場の皆さんには、ご自分の健康について改めて見つめ直す日となったのではないでしょうか。今後も引き続き、日々の健康づくりに取り組んでいただければと思います。

(写真)健診を受ける小野澤町長

健診を受ける小野澤町長

(写真)あいかわリフレッシュ健康体操

あいかわリフレッシュ健康体操

(写真)未病を改善する栄養サポートセンター

未病を改善する栄養サポートセンター

(写真)モデル地区健康づくり事業の活動報告

モデル地区健康づくり事業の活動報告

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ