折々の記 平成30年5月

5月20日 「北極冒険家 荻田泰永氏 講演会」を開催

 愛川町出身で栄誉町民の北極冒険家 荻田泰永さんをお招きした講演会を、文化会館ホールで開催しました。

 これは、荻田さんが今年1月に、日本人初となる「南極点無補給単独徒歩到達」に成功したことを記念したもので、荻田さんからは、今回の南極点到達を中心として、さまざまな冒険の体験談や、愛川町での思い出、冒険家となったきっかけなど、写真や動画を交えながら、約2時間にわたって貴重なお話をいただきました。

 講演の締めくくりでは、荻田さんの今後の目標として、「若者を連れての北極行の実施」、そして「北極点無補給単独徒歩到達3度目の挑戦」が紹介されました。町では今後とも、郷土の誇りであります荻田さんの活動を、多方面にわたり応援してまいりたいと考えております。

 また、当日は一部の方にホール外のモニターでの立ち見をお願いするなど、多くの方々にご来場いただきました。改めて、荻田さん、関係者の方々、そしてご来場いただきました皆さまに感謝を申し上げます。

(写真)荻田さんとご両親、小野澤町長、馬場県議会議員、吉川副町長、佐藤教育長の集合写真

荻田さん(中央)とご両親(中央右)、小野澤町長(中央左)、馬場県議会議員、吉川副町長、佐藤教育長

(写真)講演中の荻田さん

講演中の荻田さん

(写真)満員となった会場の様子

満員となった会場の様子

(写真)荻田さんが実際に使用したウエアとソリ

荻田さんが実際に使用したウエアとソリ

(写真)荻田さんが実際に使用したテント

荻田さんが実際に使用したテント

5月19日 古民家山十邸で「若き演奏家たちによるクラシックアンサンブル」を開催

 中津の「古民家山十邸」を会場に、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校の在校生・卒業生4人の皆さんによる、弦楽四重奏のクラシックアンサンブルを開催しました。

 昨年度に続き、2回目となった今回の演奏会には、募集した定員100人を越える約180人が来場し、古民家とクラッシック音楽のコラボレーションを楽しんで頂きました。

 開演前には、愛川ブランド認定事業者の協力により、ロールケーキやフレッシュハーブティーが販売され、来場者の皆さんは古民家山十邸の落ち着いた庭園で、初夏のひとときを満喫されていました。

 今回、すばらしい演奏を披露してくれた若き演奏家4人に感謝を申し上げるとともに、今後も、町に若い世代を誘致するため、芸術・文化・交流活動の支援に、より一層努めてまいります。

(写真)演奏の様子

演奏の様子

(写真)小野澤町長、佐藤教育長と若き演奏家の皆さん

小野澤町長、佐藤教育長と若き演奏家の皆さん

(写真)会場に詰めかけた来場者の皆さん

会場に詰めかけた来場者の皆さん

5月16日 「第51回神奈川県消防操法大会出場結団式」で選手団を激励

 7月25日に開催される、第51回神奈川県消防操法大会に愛川町を代表して出場する選手団の結団式が開かれ、激励の言葉を送りました。

 選手の真剣な表情から町を代表する責任感や使命感を感じる事ができました。

 梅雨や暑い時期の中、訓練をしていくこととなりますが、本番まで怪我なく終わるよう、また、良い成績を残せることを願っております。

(写真)選手団を激励する小野澤町長

選手団を激励する小野澤町長

(写真)選手団の様子

選手団の様子

5月14日 書道家・金澤翔子さんの書「共に生きる」を設置

 書道家・金澤翔子さんの書を、町役場1階ホールに設置いたしました。

 この書は、今年2月に開催した「福祉講演会」の際に金澤さんが揮毫されたもので、横4メートル、縦1.2メートルの紙面に「共に生きる」と力強く書かれています。

 ぜひ多くの皆さんにこの書をご覧いただき、金澤さんからのメッセージを共有していただければと思います。

(写真)書の下に並ぶ町幹部職員・町社会福祉協議会幹部職員

左から、町社会福祉協議会職員(4人)、小野澤町長、町社会福祉協議会 萩原会長、吉川副町長、町社会福祉協議会 関根事務局長

(写真)書を見上げる人々

5月3日 「農林まつり」を開催

 文化会館駐車場・かえで広場で、「第42回愛川町農林まつり」を開催しました。

 農林まつりは、町の農林畜産業を広く紹介するイベントで、町内産の新鮮な農産物や草花の即売、ガーデニング教室など、さまざまな催しを行いました。

 なかでも、町内で捕れたイノシシの肉を使った「しし鍋」の販売や、お米のすくい取りコーナーには多くの皆さんが行列をつくるなど大変好評をいただきました。

 大型連休中の一日を、満喫していただけたかと思います。多くの皆さんのご来場、ありがとうございました。

(写真)野菜苗の即売

野菜苗の即売

(写真)春の草花寄せ植え教室

春の草花寄せ植え教室

(写真)しし鍋

しし鍋

(写真)お米のすくい取りコーナー

お米のすくい取りコーナー

(写真)ステージショーの様子

ステージショーの様子

(写真)プレゼント抽選会

プレゼント抽選会

5月1日 職員自主研究グループから活動研究成果の報告を受けました

 職員自主研究グループから、活動研究の成果の報告を受けました。

 これは、町職員有志のグループが、さまざまな町の課題や方策などについて研究したもので、平成29年度に活動した2つのグループから成果の報告を受けました。

 1つは震災の際に建物の危険度を判定する応急危険度判定士が活動するためのマップを作成したもの。もう1つはグーグルストリートビューを用いて、本町の魅力再発見に努めたものでした。

 どちらも先進的な取り組みで、今回の報告をよりよい町政のために生かしてまいりたいと思います。

報告を受ける小野澤町長

報告を受ける小野澤町長

報告の様子

報告の様子

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ