町内産の畜産物を使った「畜産酒まんじゅう」販売中!

2月13日 町内産の畜産物を使った「畜産酒まんじゅう」販売中!

町内の畜産農家で組織される「愛川町畜産会」が、畜産業のPRを目的として開発した「畜産酒まんじゅう」を、2月の毎週土曜日にJA県央愛川「グリーンセンターあいかわ」で、販売しています。

畜産酒まんじゅう(3個セット)

「愛川町畜産会」のロゴが焼印された「畜産酒まんじゅう」(手前左が肉、右が卵)、畜産かみなりだんご(手前上)、「畜産酒まんじゅうセット」の箱(右上)

「畜産酒まんじゅう」とは

「畜産酒まんじゅう」は、町内で昔から親しまれてきた「酒まんじゅう」の餡(あん)に、町内畜産物の豚肉(有限会社中津ミート)や卵(神奈川中央養鶏農業協同組合)を使用したものに加えて、牛乳(有限会社服部牧場)を使用した「かみなりだんご」の3種類です。

昨年度は、農林まつりや、ふるさとまつりで販売されましたが、本年度は新型コロナウイルスの影響により、さまざまなイベントが中止となったことから、地元JAのご協力により「グリーンセンターあいかわ」での販売となりました。

畜産酒まんじゅう(肉)

豚ひき肉や玉ねぎなどが入った「畜産酒まんじゅう(肉)」

畜産酒まんじゅう(卵)

味付け卵が丸ごと入った「畜産酒まんじゅう(卵)」

畜産かみなりだんご

小麦粉、牛乳、サツマイモなどで作った「畜産かみなりだんご」

販売の様子

2月13日(土曜日)に販売コーナーを訪ねると、ピンク(豚肉)・黄色(卵)・白色(かみなりだんご)とカラフルな「畜産酒まんじゅう」が並び、3個セットは可愛い箱入りで、多くのお客さんが手に取っていきました。

購入された方は、「昔おばあちゃんが作ってくれたので懐かしい」「愛川産の畜産物で、製造も町内で行っているので安心」などと話されていました。

畜産酒まんじゅう 販売コーナー

「グリーンセンターあいかわ」の販売コーナー

畜産酒まんじゅうを手に取る客

「畜産酒まんじゅう」を手に取るお客さん

愛川町畜産会のパンフレットも配布

販売コーナーでは「愛川町畜産会」のパンフレットも置き、㏚しています。

今後の販売予定

今後の販売予定は、2月20日(土曜日)、27日(土曜日)の午前9時30分から午後4時まで、無くなり次第終了となります。
【価格】
・畜産酒まんじゅう(肉)・(卵)各1個200円
・畜産かみなりだんご(牛乳) 1個200円
・畜産酒まんじゅうセット    3個 セット550円

お問い合わせ
総務課
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ