新人消防団員の研修を実施しました

9月27日 新人消防団員の研修を実施しました

町消防庁舎周辺で「令和2年度 消防団員基礎教育課程(新入団員・機能別消防団員研修)」を実施しました。

この研修は、毎年、新入団員や未受講の団員を対象に実施されているもので、今回は令和元年度に入団した女性消防団員3人と平成30年度に発足した機能別消防団員5人を含め、計17人の消防団員の皆さんが参加しました。
研修では、町消防職員が講師となり、訓練礼式、器具取り扱い(ホース、筒先、ホースカー、かぎ付きはしご)、放水訓練、ロープ基本結索などの実技研修を行いました。

的に向けて放水を行う放水訓練では、ホースからの水圧に負けないよう、前傾姿勢をとり体重を前方におきながら、ホースの安定を保っていました。
参加した女性消防団員の方は、「日頃から消防団での訓練は行っていますが、今回は詳しい知識を学ぶことができました。今後も訓練を重ねながら活動に活かしていきたいです」と感想を話していました。
また、機能別消防団員の方は「安全と確実性を第一に、消防団員の方々がスムーズに動けるよう、補助していきたいと思います」と感想を話していました。

※機能別消防団とは、消防団員(基本団員)と同等の活動は行わないものの、入団時に取り決めた特定の活動に参加することで、基本団員の活動を補完する組織です。今回は、工業団地内で活動する「神奈川県内陸工業団地協同組合」「大塚下団地共栄会」の機能別消防団員が参加しました。

 

(写真)礼式訓練の様子

礼式訓練の様子

(画像)放水姿勢で負荷に耐える参加団員

放水姿勢で負荷に耐える参加団員

(写真)放水訓練の様子

放水訓練の様子

(写真)町消防職員からロープ結索を教わる参加団員

町消防職員からロープの結索を教わる参加団員

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ