愛川高校ファイヤーガードクラブ第3回訓練を実施

3月22日 愛川高校ファイヤーガードクラブ第3回訓練を実施

 県立愛川高校の自衛消防力の向上や、将来、消防団員などとして地域の防災を担うことのできる人材の育成を目的として、同校の生徒をメンバーとして発足した「愛川高校ファイヤーガードクラブ」が、3月22日に今年度最後となる3回目の訓練を実施しました。

 この日の訓練は「AEDの取り扱い」で、町消防本部消防課の職員が講師となり、参加したクラブ員全員がAEDの実習を行い、訓練後に「愛川高校ファイヤーガードクラブ修了証」を交付しました。

 訓練を終えてクラブ員からは「AEDの操作は、音声ガイドがあったので迷わずできましたが、胸骨圧迫をするときの力加減が難しかったです」「3回の訓練で学んだことを生かして、もしもの時に行動できるようにしたいです」といった感想がありました。

(写真)AEDを操作するクラブ員の生徒たち

(写真)修了証を受け取るクラブ員の生徒

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ