折々の記 平成29年12月

12月27日 全国大会等出場奨励金を交付しました

 パラローイング(障がい者ボート競技)の国際大会に出場した倉木健治さん(三増)、ターゲット・バードゴルフの全国大会に出場した内山賢司さん(中津)、ギター合奏の全国大会に出場した後藤茉緩さん(中津)の3人に、スポーツ全国大会等出場奨励金を交付いたしました。

 倉木さんは、10月26日に香港の香港沙田ボートローイングコースで開催された「第39回香港ボート選手権」に出場し、ミックスダブルスカル1000メートルの部で優勝しました。

 内山さんは、10月14日・15日宮城県の松島町野外活動センターで開催された「第4回全日本ターゲット・バードゴルフ全国大会」に出場しました。

 後藤さんは、8月28日に横浜みなとみらいホールで開催された「全国学校ギター合奏コンクール2017」に、県立相模原中等教育学校のクラシックギター部の部員として出場し、同部は最優秀賞を獲得しました。

 3人からは、大会や普段の練習の様子、今後への意気込みなど聞かせていただきました。今後、ますますの活躍を期待するとともに、再びうれしい報告を聞けることを楽しみにしています。

(写真)倉木さん、小野澤町長、内山さん、後藤さん

左から倉木さん、小野澤町長、内山さん、後藤さん

12月22日 県内町村長が宮ヶ瀬ダムを視察

 県内11町村の町村長の皆さんと宮ヶ瀬ダムを視察いたしました。

 今回の視察は、「県町村会町村長全体会議」の一環として行ったものです。

 視察では、水とエネルギー館にて同館 溝呂木館長から施設の説明を受け、見学した後、インクラインに乗車してダム下に移動し、ダムを下から見学しました。その後、相模川水系広域ダム管理事務所広域水管理課 小川課長に案内をしていただき、普段は一般公開していないダム堤体内にある「監査廊」と呼ばれる管理用通路を見学しました。

 今後とも、このような会議や合同視察を通じて町村間の連携を密に取り、地方自治の振興発展に寄与したいと考えております。

写真)宮ケ瀬ダムを背に記念撮影する町村長の皆さん

宮ケ瀬ダムの説明をうける町村長の皆さん

宮ケ瀬ダムを視察される町村長の皆さん

12月21日 厚木愛甲獣医師会と「愛川町災害時における動物救護事業に関する協定」を締結しました

 厚木愛甲獣医師会(竹之内貴英会長)と「愛川町災害時における動物救護事業に関する協定」を締結しました。

 この協定は、大規模災害時に、ペットの救護について町が実施する事業に同会が協力するもので、災害時に同会会員の病院(町内では「あい動物病院」)を臨時の救護施設にすることや、負傷動物の治療、所有者不明動物の一時保護、避難所にいるペットの健康状態の見回りを行っていただくほか、災害時を想定したペット同行避難訓練などを実施いたします。

 この協定により、災害時におけるペットの適正な管理や飼育方法などの指導や助言をいただき、ペットの防災対策の強化につながると期待しています。

(写真)締結式の様子

左から厚木愛甲獣医師会 大場泰孝副会長(とも動物病院)、同会 竹之内貴英会長(さくら動物病院)、小野澤町長、厚木愛甲獣医師会会計および(公社)神奈川県獣医師会理事 長谷川雅邦先生(長谷川動物病院)、(公社)神奈川県獣医師会理事 熊坂知也総務部会会長(あい動物病院)

12月18日 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと「地域活性化包括連携協定」を締結

 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと町が連携し、町民皆さんや観光客へのサービス向上や、地域の活性化を図ることを目的として、同社と「地域活性化包括連携協定」を締結しました。

 この協定は、「防災対策」「住民福祉やサービスの向上」「観光振興等」の3分野において、災害時における物資供給や子どもの見守り、イベント等への出店協力など19項目にわたって、町と町内のセブンイレブン店舗が協力をする内容となっています。

 町では引き続き、さまざまな分野での官民連携強化に取り組み、活力のある住みよいまちづくりを進めてまいります。

(写真)協定書を持って並ぶ株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの林賢司西神奈川ゾーンマネジャーと小野澤町長

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの林賢司西神奈川ゾーンマネジャーと小野澤町長

(写真)株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの皆さんと、町内セブンイレブン店舗オーナーの皆さん、小野澤町長

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの皆さんと、町内セブンイレブン店舗オーナーの皆さん、小野澤町長

12月17日 若者たちの音楽祭3を開催しました

 今年で3回目となる「若者たちの音楽祭3」を、文化会館ホールで開催しました。

 この音楽祭は、町に縁のあるバンドや、地元・近隣の高校の軽音楽部による音楽祭で、高校生から30歳代の若者たちに加え、長年、軽音楽を愛してきた「年を重ねてもカッコいいおじさん・おばさんたち」によるバンドも出演しました。

 会場では、15組のバンドがロックやポップス、インストゥルメンタルなど、さまざまなジャンルの音楽を約6時間にわたって演奏し、会場に集まった観客の皆さんには、大いに盛り上がっていただきました。

 出演バンドのメンバーで構成される実行委員会の皆さんや、ボランティアスタッフの皆さんのおかげで、今年もすばらしい音楽祭を開催することができました。

 今後も、さまざまな文化活動を通して、町の活力向上を目指すとともに、内外に町の魅力を発信してまいります。

(写真)出演バンドの皆さんの集合写真

(写真)フィナーレの全員合唱

フィナーレの全員合唱

(写真)オーディエンスアワード1位の「Be' LiLium.」の皆さん

オーディエンスアワード1位の「Be' LiLium.」の皆さん

(写真)オーディエンスアワード2位の「Mononykus」の皆さん

アワード2位の「Mononykus」の皆さん

(写真)オーディエンスアワード3位の「てふ×2」の皆さん

アワード3位の「てふ×2」の皆さん

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ