折々の記 平成29年6月

6月27日 子育て支援センター利用者が20万人を突破しました

 親子の交流の場や、育児に関する悩みや相談の場として、平成14年9月に開所した「子育て支援センター」の利用者が20万人を突破し、記念イベントを実施しました。

 記念イベントでは、20万人目の利用者となった中津にお住まいの南 亮さんと円紬ちゃん親子に町観光キャラクター「あいちゃん」のぬいぐるみを贈呈しました。

 今後とも、子育て中の皆さんに気軽に子育て支援センターを利用していただくとともに、「愛川町で子育てができて良かった」と感じていただけるような子育て支援の充実に努めてまいります。

(写真)20万人記念イベントの様子

利用者20万人記念イベントの様子
(左から小野澤町長、20万人目の利用者の南さん親子)

(写真)イベント当日の利用者の皆さんと記念撮影

イベント当日の利用者の皆さんとの記念撮影

6月4日 健康フェスタあいかわ2017

 町民の皆さん一人一人が自分の健康を見つめ直す日となるよう「健康フェスタあいかわ2017」を開催しました。

 健康プラザで開催した健康イベントでは、健康に関するさまざまなブースを設け、あいかわリフレッシュ健康体操、健康・栄養相談コーナー、愛川町食生活改善推進団体「味彩会」による「味彩喫茶」など、多くの来場者の方でにぎわいました。

 文化会館で行った健康・未病講演会では、昨年定めました「愛川健康のまち宣言」を契機として3行政区で開始した「モデル地区健康づくり事業」の活動報告がありました。

 その後の講演会では、テレビやラジオでおなじみの毒蝮三太夫さんをお迎えし、「健康増進『笑門のススメ』」をテーマに、笑いを交えながら健康についてユーモアたっぷりにお話しいただきました。

 この6月から、ポイントを集めて応募すると景品が抽選で当たる「愛川健康ポイント事業」も始まりました。皆さんぜひ「健康」について改めて考え、日々の健康づくりに取り組んでいただければと思います。

(写真)小野澤町長、毒蝮三太夫さん、株式会社エフエムさがみ 平岩取締役社長

左から、小野澤町長、毒蝮三太夫さん、株式会社エフエムさがみ 平岩取締役社長

(写真)公演をする毒蝮さん

毒蝮さんのユーモアあふれるトーク

(写真)毒蝮さんの公演の様子

会場いっぱいのお客さんにお越しいただきました

(写真)健康度見える化コーナー

健康度見える化コーナー

(写真)健康ポイントのポイントカード

健康ポイントのポイントカード

(写真)あいかわリフレッシュ健康体操

あいかわリフレッシュ健康体操

(写真)味彩喫茶の「小松菜の蒸しパン」

味彩喫茶の「小松菜の蒸しパン」

6月3日 第33回ホタル観賞の夕(ゆうべ)

 半原の松葉沢にある「ホタルの里」で、ホタル観賞の夕(ゆうべ)が開催されました。

 この催しは、地元の有志による「松葉沢ホタル保存会」が地域の活性化と松葉沢の環境保全を目的として毎年行っているもので、今年もゲンジホタルが沢沿いを幻想的に飛び交い、町内外から来場した大勢の観客の皆さんと供に風情ある初夏のひとときを過ごさせていただきました。

 松葉沢のホタルは6月下旬までご覧いただけますので、ぜひお出かけください。

 町としても、良好な自然環境を保全するため、河川の水質調査や河川美化広報活動など、各事業に取り組んでまいります。

(写真)小野澤町長あいさつ

(写真)ホタルが飛び交う様子

(写真)ホタルが飛び交う様子

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ