出生届(子が生まれたとき)

届出に必要なもの

  1. 出生届(出産した病院等で発行された出生証明書の左側が届書になっています。)
  2. 母子健康手帳

届出する人の押印は、令和3年9月1日から任意となりました。押印される場合には、別途印鑑(朱肉を使用する印鑑)もお持ちください。国民健康保険の出産一時金の請求など、出生に伴う手続きで使用する場合もあります。

届出期間

生まれた日を含めて14日以内

  • 14日目が土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)の場合は、次の開庁日まで。

届出人

子の父または母(特別な場合を除く)

  • 届出人とは、出生届の届出人の欄に署名をする方のことです。 署名をした方が父母のいずれかであれば、窓口に出生届を提出する方は父母以外の方でも結構です。その場合は記入漏れなどがないようにご注意ください。

届出する場所

出生地・父母の住民登録地・父母の本籍地のうち、いずれかの市区町村役場

愛川町役場に届出するとき

平日の午前8時30分から午後5時15分まで(通常の業務時間)

住民課窓口で手続きができます。

※半原連絡所・中津連絡所では取り扱いをしておりません。

土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)の午前8時30分から午後5時まで

住民課窓口 (日直職員が預かります)

(夜間) 平日は午後5時15分から・休日等は午後5時から翌日午前8時30分まで

警備員窓口 (警備員窓口は町役場新庁舎裏の入口にあります)

受付時間

出生届は365日24時間受付できますが、平日午前8時30分から午後5時15分の受付時間以外に届出をするときは、出生届の正式な審査と、出生届に伴うその他の手続きを行うことができないため、再度来庁していただき、手続きを行ってください。

お子さんの名前について

名前に使用できる文字は、常用漢字・人名用漢字・ひらがな・カタカナに限られています。

文字を使えるかどうか分からない場合は、住民課へお問い合わせください。

法務省ホームページ 子の名に使うことのできる漢字

出生届に伴うその他の手続き(愛川町で住民登録している方)

チャイルドシート購入費用の一部助成

児童手当

出産祝い金等の交付

子育てガイド

小児医療費の助成

お問い合わせ
住民課 住民窓口班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6936 または 046-285-2111(内線)3312
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ