4.半原越・仏果山ハイキングコース

 馬渡 バス停から国道412号を越えて、しばらくする清雲寺に着きます。清雲寺の「一背負門」は天保の頃、寺の善正坊という僧が山門を造るために「ケヤキ」を一人で背負ってきて造ったといわれています。

 南山林道 を登り、半原越え(案内板あり)から西に向かうと仏果山(747m)に、東に向かうと経ヶ岳(633m)です。

【合計歩行時間:約4時間55分】

※ヤマビル用忌避剤は、 南山林道の入り口に設置してあります(トイレ、観光案内板あり)。

≪コース≫

小田急本厚木駅(田代経由半原行バスで45分)
→馬渡バス停(徒歩90分)
→半原越(徒歩80分)
→仏果山(徒歩45分)
→高取山(徒歩80分)
→半原バスターミナル(バス50分)
→小田急本厚木駅
(画像)仏果山から丹沢山地の眺め