塩川滝

 塩川滝は滝幅4m、落差約15m。724年~729年の神亀(じんき)年間、奈良東大寺の別当良弁(べっとうろうべん)僧正がここに清流権現を祭ったとの伝承があります。

 滝つぼ近くは夏でもひんやりとした冷気が漂っています。雨乞いの霊験あらたかな滝であり、八菅修験の第五番の行所でもありました。


・所在地:神奈川県愛甲郡愛川町半原948先

(画像)塩川滝

Googleストリートビューで見てみよう!

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)