愛川ソーラーパーク

 愛川ソーラーパークは、最大出力1,896kWの、神奈川県営初のメガソーラーです。
 横浜スタジアム約2.5個分の広さの敷地に約8,000枚の太陽電池パネルを設置し、一般家庭約520軒分の電気を作ることができます。13箇所の水力発電所につづく、県営14箇所目の「太陽光発電所」として、平成25年5月から営業運転を開始しました。太陽光発電設備の周辺は、ツツジ庭園や芝の遊歩道、展望広場となっており、ご自由にご見学いただけます。

 

・住所  :神奈川県愛甲郡愛川町半原2891

・料金  :無料

・連絡先 :042-768-0222(かながわ水・エネルギーサービス)

・開所時間:午前9時~午後5時(12月~3月は、午前10時~午後4時)

・見学方法:大型車で駐車場を利用する場合や、現場での説明を希望する場合は、

       事前に予約が必要です。

・休館日 :月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

          ※なお、気象条件によって閉所する場合があります。

  

(画像)愛川ソーラーパーク

愛川太陽光発電所(神奈川県ホームページ)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)