愛川町洪水・土砂災害ハザードマップ(ハザードマップを更新しました)

愛川町洪水・土砂災害ハザードマップ

「愛川町洪水・土砂災害ハザードマップ」は、集中豪雨や台風などにより、洪水やがけ崩れなどが発生した場合に被害を受ける恐れのある区域を、「浸水想定区域等」「土砂災害警戒区域等」として示し、洪水被害や土砂災害が予想される場合、もしくは発生した場合に、町民皆さんが避難などの適切な行動をとっていただけるよう作成したものです。

ハザードマップには、指定避難所や、洪水、土砂災害被害などに対する備えなどについてまとめていますので、日頃からご家族や地域の方と話し合っていただき、災害に備えてください。

地図面:参考

情報面 縮小

地図面:愛川町洪水・土砂災害ハザードマップ(PDF:11.8MB)

情報面:愛川町洪水・土砂災害ハザードマップ(PDF:7.6MB)

(掲載した区域などは、データ作成時点の内容です)

区域などの詳細

土砂災害警戒区域等の詳細

神奈川県土砂災害警戒情報システム

土砂災害警戒区域等(土石流、急傾斜、地すべり)

(令和4年3月現在)

土砂災害警戒区域等は、土砂災害防止法に基づき、過去に発生した土砂災害から得られた知見をもとに、一定の要件(がけの傾斜30度以上、高さ5メートル以上、渓流の勾配など)を満たす区域を県が指定するものです。

土砂災害警戒区域(通称イエローゾーン)

土砂災害が発生した場合、住民等の生命・身体に危害が生ずる恐れがあると認められた土地の区域です。

土砂災害特別警戒区域(通称レッドゾーン)

「土砂災害警戒区域(イエローゾーン)」のうち、建築物に損壊が生じ、住民等の生命または身体に著しい危害が生ずる恐れがあると認められる土地の区域であり、一定の開発行為の制限や居室を有する建築物の構造が規制されます。

町内の土砂災害警戒区域等【土石流】指定状況一覧

  土砂災害警戒区域 土砂災害特別警戒区域
土石流 34区域 19区域
急傾斜地の崩壊 104区域 104区域
地すべり 2区域 0区域

「土石流」「急傾斜地の崩壊」「地すべり」の土砂災害警戒区域図の詳細は、神奈川県ホームページでご確認いただけます。

土砂災害警戒区域等告示図書(神奈川県ホームページ)

浸水想定区域の詳細

国土交通省「重ねるハザードマップ」

浸水想定区域(想定最大規模)

(神奈川県平成29年3月31日公表)

 水防法の規定に定められた想定最大規模降雨

  • 「相模川」 流域の48時間の総雨量 567ミリメートル
  • 「中津川」 流域の48時間の総雨量 822ミリメートル

による「浸水想定区域」や「浸水の深さ」を示したものです。

お問い合わせ
危機管理室 危機管理班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田286-1
電話番号:046-285-7003
ファクス:046-285-4091
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。