新生児聴覚検査費用の助成

 生まれつき耳の聞こえに問題のある赤ちゃんを早期に発見するため、新生児聴覚検査の費用の一部を助成しています。

対象者

愛川町に住民登録がある令和元年10月1日以降に生まれた生後60日未満の赤ちゃん(登録予定含む)。出産した日の翌日を1日目とします。

助成内容

赤ちゃんが生まれてから初めて受けた聴覚検査のうち

  • 自動ABR検査  3,000円
  • OAE検査    2,200円

※いずれかひとつの検査のみで、検査方法は生まれた医療機関によって異なります。また、新生児聴覚検査を実施していない医療機関もあります。

利用方法

  1. 出産の際に、新生児聴覚検査補助券を医療機関に提出してください。
    ※医療機関に検査方法を確認し、該当する検査方法の補助券の太枠部分を記入してください。
  2. 原則として、入院中に新生児聴覚検査を受けてください。
  3. 検査費用から補助金額が差し引かれるので、残額を医療機関窓口でお支払いください。

注意

検査費用が補助金額未満の場合や補助券が利用できない国内の医療機関で聴覚検査を受けた場合は、新生児聴覚検査補助券を使用することができません。検査費用全額をお支払いいただき、出産した日から6ヵ月以内に償還払い(払い戻し)の手続きを町健康推進課(健康プラザ内)で行ってください。

償還払いの手続きの方法

  • 持ち物:母子健康手帳・未使用分の補助券・領収書・印鑑・振込先の金融機関のわかるもの
  • 申請時期:生まれてから6ヵ月以内
お問い合わせ
健康推進課 母子保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3344
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ