小児・高齢者インフルエンザ予防接種の費用助成

小児・高齢者の共通事項

接種期間

令和4年10月17日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

接種場所

町で指定した医療機関(診療時間内)

予約が必要な医療機関もありますので、電話などで医療機関に確認してください。

接種をご希望される方は、事前に医療機関にお問い合わせください。

令和4年度インフルエンザ予防接種医療機関一覧(PDF:137.6KB)

小児インフルエンザ予防接種

対象者

生後6カ月から小学6年生(平成22年4月2日以降生まれ)までの方

助成額

接種1回あたり1,000円(年度内2回まで)を助成し、残額を受診者が負担

予防接種時の持ち物

  • 母子健康手帳
  • 健康保険証など

予診票は、実施医療機関にも配布してあります。

接種の種類

任意接種

健康被害が発生した場合、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済の対象となります。

その他

この事業は、令和4年度電源立地地域対策交付金の交付を受けて行うものです。

高齢者インフルエンザ予防接種

対象者

接種当日に次の要件のいずれかに該当する町民の方 

  1. 満65歳以上の方 
  2. 60歳から65歳未満の方で心臓、腎臓、呼吸器、免疫機能障害のある身体障害者1級相当の方(2に該当する方は、事前に健康推進課までお問い合わせください)

受診券について

平成30年度から受診される方の利便性を図るため、受診券が不要となりました。接種を希望される方は、医療機関に直接行っていただき、医療機関で配られる説明書をお読みの上、主治医と相談して、体調の良いときに受けてください。

受診者負担金

1,500円(接種回数1回)

次に該当する方は受診者負担金免除となります。

  1. 生活保護法による被保護世帯に属する方
  2. 町民税非課税世帯に属する方
  3. 今年度75歳になる方で無料クーポンを持参した方
  • 1、2に該当する方は事前に健康推進課にて免除申請をしてください。
  • 別世帯の方が代わりに申請する場合は委任状と申請者の身分証明書をお持ちください。
  • 3の対象者には10月の中旬頃に無料クーポン券を郵送します。
高齢者インフルエンザ予防接種クーポン対象者
  対象者の生年月日
75歳 昭和22年4月1日~昭和23年3月31日

届いていない方、無くされた方は事前に健康推進課へお問い合わせください。

予防接種時の持ち物

  • 健康保険証

接種の種類

法定接種

健康被害が発生した場合は、予防接種法に基づく健康被害救済の給付の対象となります。

提出書類

委任状(免除申請代理申請用)(PDF:106.4KB)

契約医療機関以外での高齢者インフルエンザ予防接種について

「インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧」の医療機関以外でインフルエンザ予防接種を受けた方は、申請により接種費用の一部が助成されます。

実施期間は令和4年10月17日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日)までです。

窓口で予防接種費用全額を負担していただき、次の提出書類などをお持ちの上、令和4年3月31日(金曜日)まで町健康推進課へ申請してください。

提出書類など

  • 領収書(医療機関が発行するもので高齢者インフルエンザ予防接種費用であることが分かるもの)

•愛川町高齢者インフルエンザ予防接種費用助成金償還給付申請書(PDF:84.4KB)

お問い合わせ
健康推進課 すこやか保健班
〒243-0301
神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1
電話番号:046-285-6970 または 046-285-2111(内線)3341
ファクス:046-285-8566
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。