「愛川ブランド認定品」の募集について

募集を締め切りました

令和2年4月1日(水曜日)から行っていた、「愛川ブランド認定品」の募集は、4月30日(木曜日)をもって締め切りました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

※応募品の紹介は、コチラをご覧ください。

5月11日(月曜日)から6月1日(月曜日)まで町民意見の募集を行い(終了しました)、愛川ブランド認定審査委員会による審査を経て、7月に新たな「愛川ブランド認定品」を決定する予定となっています。

愛川ブランド

「愛川ブランド」は、町の豊かな自然や文化などに育まれてきた素材と、優れた技術・技法から生み出された町産品の中から、特に優れたものを認定する制度で、町の知名度アップや観光振興、地域産業の活性化を図ることなどを目的に、平成27年に創設しました。

愛川ブランド認定品 

平成27年7月に、申請品の中から愛川ブランド認定審査委員会の答申を受け、28の町産品を「愛川ブランド」に認定しました。認定した町産品は、「愛川ブランド認定品」として、ロゴマークの使用や、パンフレットの作成、イベント出店、SNS「愛川ブランド劇場」を活用した情報発信など、「愛川ブランド認定品」を生み出す事業者と町が一体となって、「愛川ブランド」のプロモーション活動を展開しています。

愛川ブランド認定制度実施要綱(PDF:120.9KB)

現在の認定品や事業者の詳細は、次のリンク先やパンフレットなどをご覧ください。(パンフレットに掲載している「ジャージーシュー」「シューロール」「押花クッキー」「ツツジサブレ」は、製造元の有限会社ガトウミヤ洋菓子店が令和2年3月30日をもって閉店したため、認定を取り消しました)

愛川ブランド(ポケットに愛川)

愛川ブランドパンフレット(表紙・認定品情報)(PDF:4.4MB)

愛川ブランドパンフレット(事業者・販売場所情報)(PDF:5.4MB)

愛川ブランドロゴマーク

愛川ブランドロゴマーク

愛川ブランド認定品が愛川町からの贈り物(商品)であることから、全体をリボンのエンブレムの形にし、中津川(スカイブルー)と緑豊な自然(ライトグリーン)をイメージしたデザインとなっています。

イベント出店の様子

イベント出展の様子(「2019tvk秋じゃないけど収穫祭~ジモトイロ~」 令和元年5月26日横浜市中区日本大通り)

募集内容(募集期間は終了しています)

対象となる町産品

愛川町内で生産・製造された農林水産物、加工品、工芸品、町内で独自に提供される料理など。

申請資格

町内に住所または主たる事業所を有している、農林水産業、加工業、製造業、料飲店を営む個人・法人・団体

募集件数

料理は5~10品程度、その他の産品は若干数

審査

愛川ブランド認定審査委員会が、次の認定基準に基づき審査し、町が最終決定を行います。

  • 愛川町らしさ
  • 独自性
  • 信頼性
  • 市場性
  • 将来性 

認定期間

令和2年7月22日から3年間

愛川ブランド応募品紹介

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。