町長の部屋

(写真)小野澤町長の名前と顔写真

新型コロナウイルス感染症については、新規感染者数の減少傾向が続いていることから、神奈川県が要請していた、飲食店における「1組4人または同居家族、2時間を目安」という基準が解除されたほか、イベントの際の人数上限も緩和されました。本町でも、公共施設で実施していた開館時間の短縮や人数制限といった措置を、本日から解除いたしました。

これから年末に向けて、忘年会やクリスマスなど、人と人とが接する機会が多い時期を迎えます。本町では、町民・事業者の皆さんのご協力により、10月1日以降、新規感染者数ゼロの日が続いていますが、強い感染力が疑われる新たな変異株「オミクロン株」が世界的に急拡大するなど、依然として予断を許さない状況となっておりますので、引き続き、マスクの着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保、さらには室内の加湿といった、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

新しい年を「コロナに打ち勝つ年」とするために、ここで気を緩めずに、みんなで心をひとつにして頑張っていきましょう。

ワクチン接種につきましては、国から3回目接種の方針が示され、本町でも実施に向けて準備を進めています。3回目接種について、詳しい内容を掲載したチラシを12月7日から全世帯に配布しますので、必ずご確認ください。

また、全ての町民皆さんにお配りした、「あいかわ景気盛リアゲ券」は、利用期限が今月末までとなっています。まだお手元にお持ちの方は、町内の飲食店や小売店などを応援するために、ぜひご利用いただきますよう、お願いいたします。

 令和3年12月1日

 愛川町長 小野澤 豊