特殊詐欺被害防止のため「自動通話録音装置」を配付します

 特殊詐欺などの被害を未然に防止し、町民皆さんの財産を守るため、電話での特殊詐欺対策に効果的な「自動通話録音装置」を、65歳以上で希望する方に有償配布します。

自動通話録音装置とは

 自動通話録音装置は、固定電話機と電話回線の間に接続し、電話の呼び出し音が鳴る前に自動で「この電話は振り込め詐欺などの被害防止のため、会話内容が自動録音されます」といった警告メッセージが流れた後、会話内容を録音するもので、特殊詐欺の被害防止に効果的であると考えられています。

助成対象

 町内に在住する、65歳以上の方がいる世帯の世帯主

  • 交付する機器は1世帯につき1台限りです。
  • 町税に未納がある場合は交付することができませんので、納付状況をご確認の上、申請してください。

自己負担金額

2,000円

 申請後、交付決定した場合には町から通知書とともに自己負担金の納付書を送付しますので、所定の金融機関でお支払いください。役場1階出納窓口でも納付できます。

出納窓口の営業時間は午前9時~午後4時ですので、ご注意ください

申請方法

 以下のものをお持ちの上、住民課で申請してください。

  • 申請者(世帯主)の身分証明書(運転免許証など住所が町内であるもの)
  • 印鑑

受取方法

 申請書の内容審査後、町から送付する通知書と自己負担金納付後に交付される領収書をお持ちの上、住民課交通防犯班へお越しください。

 窓口にて自動通話録音装置をお渡しします。

その他

 自動通話録音装置の設置は、原則としてご自身で行っていただきますが、困難な場合はご相談ください。

 なお、モジュラージャックがない場合、ご利用できませんので、ご注意ください。

 また、設置後、効果検証のため状況調査を依頼することがありますので、ご了承ください。

お問い合わせ
住民課 交通防犯班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6937 または 046-285-2111(内線)3320
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ