愛川町郷土資料館史跡見学会 「八菅で修験者の『火渡り』と文化財を見よう」

八菅火渡り

八菅社叢林

愛川町郷土資料館史跡見学会 「八菅で修験者の『火渡り』と文化財を見よう」の詳細
分野

講座・教室,文化・芸術

とき 2017年03月28日 (火曜日)
午前10時30分から午後1時30分頃まで
ところ 八菅山・八菅神社宝物館ほか
(当日は、午前10時30分、愛川町文化会館正面玄関前に集合し、マイクロバスで現地に向かいます)
定員

先着順

20人(事前申込)

内容

 八菅は修験の山として、古くから信仰の対象となった地で、平安時代以降の貴重な文化財が数多く残ります。

 その中には、町の指定重要文化財となっているものもあり、八菅神社宝物館で保存されています。

 また、この地では、毎年3月28日に、修験者がかつて行っていた火渡り護摩を再現しています。

 町郷土資料館の事業として、この「火渡り」と八菅神社宝物館の見学会を開催します。

関連画像

八菅火渡り

費用

100円(宝物館見学料)

申込

申込必要

2017年03月02日~2017年03月28日

郷土資料館へお申し込みください。
3月2日(木曜日)午前9時から受け付けます。

講師

愛川町郷土資料館学芸員 山口研一

関連ページ(PC)

八菅神社 春の例祭

問い合わせ先

スポーツ・文化振興課 郷土資料館
〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原5287
電話番号:046-280-1050
メールフォームでのお問い合せ