町議会の役割・仕事

町議会の役割

 私たちの愛川町を、明るく住みよいまちにするためには、町民一人ひとりが参加して意思を決め、自分たちの手で実行していくことが理想的です。

 しかし、多くの町民が1か所に集まって話し合うことは困難なため、町民の中から代表者を選び、その代表者を通じて話し合いがされます。この代表者が、町議会議員です。

 町議会と町長は、それぞれ独立した立場で互いに牽制しながら、車の両輪のように、町政の発展のために活動しています。

町議会の仕事

  議会は、条例の制定、改正、廃止や予算など、町の重要な事項を決定する議決機関であり、皆さんから選ばれた16人の議員によって構成されています。 

 なお、主な町議会の仕事は以下のとおりです。

1.議決

  • 条例を定めたり、改正したりすること。
  • 予算を定め、決算を認めること。
  • 町の税金、使用料、手数料などを決めること。
  • 予定価格5千万円以上の工事などの契約をすること。
  • 町の財産を交換したり譲り渡したり、貸したりすること。
    (条例で規定するものを除く)
  • 予定価格7百万円以上の不動産などを買ったり売ったりすること。
    (土地については、1件5千平方メートル以上)

2.選挙

 議長、副議長、選挙管理委員会委員などを選挙します。

3.町政のチェック

 町政が正しく運営されているかどうか町の仕事を調査したり、問題点を指摘します。

4.意見書の提出

 町議会の意思として、国会や関係行政機関に「意見書」や「要望決議」を提出し、町民生活にかかわりのある問題点に積極的な解決を求めています。

 

詳しくは、下記「議会のしくみと役割」をご覧ください。

議会の仕組みと役割(PDF:301.8KB)

お問い合わせ
議会事務局
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。