農作物獣害防除柵等設置費補助金

 ニホンザルやニホンジカ、イノシシ、アライグマ、ハクビシンなどの動物による農作物への被害を防ぐため、獣害防除柵などを設置する方に対して、費用の一部を補助します。

愛川町農作物獣害防除柵等設置費補助金交付要綱(PDF:130.5KB)

補助内容

補助金額に100円未満の端数が生じた場合は、切り捨てとなります。

設置

新たに設置した防除柵または電気柵

補助割合

材料費および設置に要した費用の3分の2
(集団設置した場合は4分の3)

補助金限度額

10万円(集団設置した場合は20万円)

交付申請期間

設置した日から1年以内

交付申請可能回数

一筆の土地(複数の筆にまたいで設置している場合は設置している一団の土地)につき1回

増設

町の補助金を受けて設置した防除柵または電気柵の拡張

補助割合​

材料費および増設に要した費用の3分の2
(集団設置した場合は4分の3)

補助金限度額​

10万円(集団設置した場合は20万円)

交付申請期間

町の補助金を受けて設置した日から5年以内

交付申請可能回数

一筆の土地(複数の筆にまたいで設置している場合は設置している一団の土地)につき2回

ソーラー切り替え

町の補助金を受けて設置した電気柵の電源を電池式からソーラーバッテリー式に切り替え

補助割合​

材料費およびソーラー切り替えに要した費用の3分の2
(集団設置した場合は4分の3)

補助金限度額​

10万円(集団設置した場合は20万円)

交付申請期間

町の補助金を受けて設置した日から5年以内

交付申請可能回数

一筆の土地(複数の筆にまたいで設置している場合は設置している一団の土地)につき2回

補修

町の補助金を受けて設置した防除柵および電気柵の補修

補助割合​

材料費および補修に要した費用の2分の1

補助金限度額​

5万円(集団設置した場合は10万円)

交付申請期間

町の補助金を受けて設置した日から5年以内

交付申請可能回数

一筆の土地(複数の筆にまたいで設置している場合は設置している一団の土地)につき2回

補助対象者

 次の「単独設置」または「集団設置」いずれかの、全ての要件に該当することが必要です。

単独設置

  1. 町内に住所があり、現に居住している方
  2. 町内で自ら農地を所有している方または利用権の設定などの法的な手続きにより農地を借用している方で、防除柵または電気柵を設置した方
  3. 2の農地における耕作面積が2アール以上であること
  4. 町税(国民健康保険税を含む)に滞納がないこと

集団設置

  1. 町内に住所があり、現に居住している2戸以上の複数人で、隣接する複数筆の農地に防除柵または電気柵を設置した代表者
    (町内に住所がない方の耕作農地などを含めなければ複数筆の農地に設置できない場合は、その方の同意があれば補助対象となります)
  2. 防除柵または電気柵を設置した農地の面積が5アール以上あること
  3. 1に該当する方が町税(国民健康保険税を含む)に滞納がないこと

申請方法

 次のものをお持ちの上、農政課農政班で申請してください。

  • 領収書またはこれに準ずる書類
  • 設置位置図
  • 設置写真(ソーラー切り替え、増設または補修の場合はその前後の写真)

 そのほか、必要に応じて上記以外の書類を提出していただくことがあります。

お問い合わせ
農政課 農政班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-6952 または 046-285-2111(内線)3532
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。