残土

残土について

 土砂などにより土地の埋立て・盛土・切土行為をする場合で、次のいずれかに該当する場合は、あらかじめ町長の許可が必要になります。

  1. 土地の面積が500平方メートル以上の埋立て
  2. 土地の面積が500平方メートル未満であっても、隣接する土地で1年以内に同一事業主において埋立てが行われている場合は、その面積との合計が500平方メートル以上となる埋立て
  3. 土地の面積が500平方メートル未満であっても、その埋立て区域と他の埋立て区域が一団の土地として認められ、かつ、それぞれの埋立てが同一時期に施行される場合で、その一団の土地の合計面積が500平方メートル以上となる埋立て
  4. 土地の面積が500平方メートル未満であっても、現況の土地の高さと埋立て後の土地の高さとの差が1メートル以上となる埋立て
     ただし、埋立てなどの事業が、他の法律(都市計画法、建築基準法、農地法、森林法など)の許可を受けて行われる場合や日常生活を営む上で必要とする簡易な埋立て(個人の庭の築山など)は、除かれます。

 土地の埋立てなどされる方は事前に都市施設課へご相談ください。

お問い合わせ
都市施設課 都市計画班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3443
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ