「若者たちの音楽祭3」開催レポート

2017年も「ワカオト」!!

愛川町の3度目の冬フェス!!

  2017年12月17日(日曜日)、愛川町文化会館ホールで「若者たちの音楽祭3(ワカオト3)」を開催しました。今回で3回目の開催となった音楽祭では、出演した若者たちの素晴らしいパフォーマンスや心のこもった演奏、観客の皆さんと一緒に作り上げた会場の温かい雰囲気が、愛川町の冬を熱く盛上げました。

出演者が協力して準備しました

愛川高校の生徒たちがプログラムを作りました。

 

お気に入りのバンドにメッセージ書きます。

 

過去に開催した音楽祭の写真も飾りました。

 

顔合わせ式

  AM10:00から出演メンバーが集合し、顔合わせ式を行いました。
imo茅さんの掛声「Let's enjoy music!」によりメンバーの士気が上がりました。

若さあふれる演奏と、「スペシャル」な演奏の共演

 ステージでは、高校生から30歳代までの若者はもちろん、オーバーエイジのスペシャル枠として「年を重ねてもカッコいいおじさん・おばさんたち」も出演。ロックやポップス、ジャズなど、さまざまなジャンルのバンド15組が約6時間にわたって演奏を披露しました。会場では、配布されたペンライトを振って、出演者と一緒に盛り上がる若い観客の姿も多く見られました。 

オーディエンスアワード&キーワードクイズ&愛川にぎわいマルシェ

オーディエンスアワード

 出演者の代表者から構成される実行委員会では、前回に引き続き、観客の投票で上位3組を表彰するオーディエンスアワード(観客賞)を企画。当日配布したプログラムに投票券を2枚つけ、会場を訪れた観客の皆さんが好きになったバンドの投票箱に入れてもらいまいました。
(※オーディエンスアワードの結果は下記に掲載しています。)

キーワードクイズ

 今回初の試みとなる、キーワードクイズを実施しました。出演者5組が1文字ずつキーワード発表し、文字を入れ替えると「あ・り・が・と・う」になりました。
 会場を訪れた観客の中から抽選で3名の方に、愛川ブランド認定品である和菓子やパン、野菜やハーブで作られた可愛いリースをプレゼントしました。

愛川にぎわいマルシェ

 愛甲商工会の協力により、今回も「愛川にぎわいマルシェ」から5店舗が参加。コロッケやたこ焼き、もつ煮やとん汁、手作りパンやサンドイッチ、温かい飲み物などが提供され、出演者や観客のお腹を満たしていました。


 

写真×動画でプレイバック!!

 前回に引き続き、当日のライブを観られなかった皆様に、少しでもワカオトの雰囲気を味わっていただきたく、会場や演奏中の写真を掲載、YouTubeの「愛川町チャンネル」で配信中の動画のリンクを貼り付けます!!

※バンドによって、動画は演奏曲の一部となっていることがあります。
※出演者の中には、初めて大きなステージで演奏するバンドもいました。当日の会場の雰囲気同様、どうか温かく視聴してください。
※各バンド名やメンバーは、全て2017年12月17日現在のものです。

1.てふ×2(てふてふ)

 トップバッターは、「とよさと(豊郷)軽音楽甲子園大会」で見事グランプリに輝いた厚木高校軽音楽部のガールズバンド!てふ×2です。

てふ×2の動画はこちら!

てふ×2ツイッター

観光キャラクターあいちゃん

 実行委員長あいさつ前の観光キャラクターあいちゃんの割り込みステージ!!
前回のドラムソロに続き、今回は「BURN」(DEEP PURPLE)のキーボードソロ!を熱演しました。

サプライズ演奏が終わって、澁谷委員長と対談です。

2.オールウエイズ

スペシャル枠から登場した愛川高校PTAと先生から結成されたバンドです。
愛川高校軽音楽部の3組と一緒に参加しました。

オールウェイズの動画はこちら!

3.しらす。

 愛川高校軽音部2年生、ボーイズバンドの登場です。演奏した曲は、アゲアゲな曲ばかり。リーダーの宮里君は、ポスターのイラストをデザインしてくれました。

しらす。の動画(ダイジェスト)はこちら!

4.藍色ノジラフ

 季節を移ろうスリーピースロックバンドの登場に、その場でファンになった観客も多かったはずです。

藍色ノジラフの動画はこちら!

藍色ノジラフ ツイッター

5.imo

 昨年に引き続き出演したスペシャル枠のインストバンド。今回は、ゲストヴォーカルを迎え皆さんの知っているJ-POPも楽しめました。今年も踊る鍵盤師「さちさん」も健在でした。

imoの動画(ダイジェスト)はこちら!

小野澤町長あいさつ

 

高校生たちもMCを頑張りました!

ROCK E JOKERS”から高校生コンビに司会をバトンタッチ。

 

6.Mononykus(モノニクス)

 昨年に引き続き出演した愛川町最古参(?)バンド。今年は、バンド名をMononykusに変更し、オリジナル曲で愛川町を熱くしてくれました。

Mononykusの動画はこちら!

7.ROCK E JOKERS”(ロッキージョーカーズ)

 普段は「ロッキージョーカー」として3人で活動していますが、今年は2人!ドラムとギターで会場を盛り上げてくれました。
 昨年に引き続きメインのMCとして大活躍!ギリギリまで情報収集に努め、見事に出演者の声を届けてくれました。

ROCK E JOKERS"の動画(ダイジェスト)はこちら!

ROCK E JOKER ツイッター

8.PaRaBoLatory(パラボラトリー)

 厚木高校軽音楽部の1年生バンド。彼らが演奏した独特なメロディーに注目が集まりました。

PaRaBoLatoryの動画はこちら!

9.奏でる系女子

 愛川高校軽音楽部のガールズバンド!緊張もあったと思いますが、3曲を全力演奏!3本のギターの音色が心地よく、演奏もファッションもカワイかったです。

奏でる系女子の動画はこちら!

10.DYNAMITE(ダイナマイト)

 「ザ50回転ズ」のカバーを6曲も演奏。ドラムYOSHIKIさんの演奏に注目が集まりました。

DYNAMITEの動画はこちら!

DYNAMITE ツイッター

11.陽だまり

 グランドピアノ・サックスの演奏をバックにしっとりとした歌声は、会場をあったかい気持ちにしてくれました。

陽だまりの動画(ダイジェスト)はこちら!

12.nobilmente aikawa(ノビルメンテ アイカワ)

 愛川町役場が誇る最強カルテット!息の合った生演奏は、素晴らしかったです。

nobilemente aikawaの動画(ダイジェスト)はこちら!

13.Undecided(アンディサイデッド)

 愛川高校軽音部1年生バンド!音楽への「愛」がすごく伝わってくるパフォーマンス、ラストまでずっとワクワクしてました。

Undecidedの動画(ダイジェスト)はこちら!

14.BEAT POPS

 RCサクセションのカバー3曲をカッコよく演奏し、観客を最高に盛り上げてくれました。

BEAT POPSの動画はこちら!

15.Be'LiLium.(ベリリウム)

 ラストを飾ってくれたのは、厚木高校2年生ガールズバンド!高校生とは思えないプロ級のパフォーマンスと完成度の高いオリジナル曲は鳥肌が立ちました。

Be'LiLium.の動画はこちら!

Be'LiLium.ツイッター

オーディエンスアワード発表

 全バンドの演奏終了後、緊張のオーディエンスアワードの結果発表。スネアロール、ティンパニーロールといった本格的なSEが流れる中で発表されました!!

   

 MCのROCK E JOKERS"がバンドの代表者をインタビューして、結果発表まで場をつないでくれました。「ROCK E JOKERS”」の息のあったトークはさすがでしたね。

観客投票1位!!ワカオト大賞を受賞した「Be'LiLium.」のメンバー

 

観客投票2位のパフォーマンス賞を受賞した「Mononykus」のメンバー

ボーカルの澁谷さんは、愛川中原中学校の出身です。

 

観客投票3位のチームワーク賞を受賞した「てふ×2」のメンバー

副賞

 ワカオト大賞の副賞に、中津ミートの愛川ブランド認定品「ポークウインナー」、まちづくり山上から「魔除け箒」(中津箒)のほか、あいちゃんのぬいぐるみを贈呈しました!!

中津ミート

houki

あいちゃんぬいぐるみ大

  パフォーマンス賞の副賞に、卵菓屋の愛川ブランド認定品「くれたま」「お菓子の詰め合わせ」のほか、あいちゃんストラップ付きぬいぐるみを贈呈しました!!

卵菓屋

 チームワーク賞の副賞に、ガトウミヤ洋菓子店の愛川ブランド認定品「押花クッキー、ガトくんサブレ、シューロール」のほか、あいちゃんのストラップ付きの鈴を贈呈しました。

フィナーレ

 最後は、出演者全員がステージに上がり、いきものがかりの「ありがとう」を
Be'LiLium.の演奏で熱唱!!愛川町の冬を覆った温かな音楽祭が終わりました!!

フィナーレ「ありがとう」の動画はこちら!

 フィナーレ後に解散式が行われ、佐藤教育長から労いの言葉、澁谷委員長からは締めの言葉がありました。

若者たちの音楽祭3式ツイッター

お問い合わせ
スポーツ・文化振興課
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111
ファクス:046-286-4588
メールフォームでのお問い合せ