中津神社「茅の輪くぐり」

6月30日 中津神社で「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われました

 田代の中津神社で「茅の輪くぐり」が行われました。これは、カヤでつくられた「茅の輪」をくぐることで半年間のけがれをはらう伝統儀式で、町内では4年前から毎年、中津神社のみで行われています。

 当日は、近隣の方など約60人が参加。宮司さんを先頭に、境内に作られた直径約2メートルの茅の輪を次々にくぐり、残り半年間の無病息災を祈っていました。

(写真)宮司さんを先頭に、茅の輪をくぐる参加者たち

(写真)茅の輪をくぐる参加者たち

お問い合わせ
総務課 広報・シティセールス班
〒243-0392
神奈川県愛甲郡愛川町角田251-1
電話番号:046-285-2111(内線)3221
ファクス:046-286-5021
メールフォームでのお問い合せ